本牧の絶品中華「李園」

中華料理を食べるといえば中華街、という立地に住んでいるとついマンネリになりがちです。今日は趣向を変えて本牧の店に足を伸ばしました(といっても徒歩ですが)。
混まないうちにと夕方6時に本牧通りの李園の前に着くと、すでに満席で待っている人さえいる状態。しばらく待ってから入れました。

頼んだのは、海老と青菜炒め。
f0183274_21483192.jpg

いきなりおいしくて写真を撮り忘れそうになりました。海老はぷりっとしていて小松菜はしゃっきり。

これは期待できるねと言っていたら次の料理が来ました。牛角煮とトマトの煮込み。
f0183274_21495975.jpg

これは白いご飯にかけたくなります。しっかりした味付けなのにくどさがなくて、箸が止まりません。

ここで、事前に頼んでおくべき料理を教えてもらっていたのを思い出して、一夜干しスルメイカとねぎ炒めを追加。
f0183274_21552630.jpg

自分では頼まなかっただろう地味な見た目ですが、これが本当に絶品でした。イカのしこしこした食感とねぎの甘みが素晴らしい。

最後はやっぱり炒飯で、中華炒飯。パイコー炒飯や麻婆炒飯があるのでこれがいわゆる普通の炒飯なのかと頼んだら、シンプルな炒飯に中華丼の具があんかけになっているものでした。
f0183274_21541736.jpg

一口食べて夫曰く「久々に衝撃が走った」そうです。しっとりめの炒飯と具のバランスがちょうどいい感じ。

地元のいつも来ているらしきお客さんでいっぱいの活気あるお店です。小ぢんまりながら厨房には4人入っていて料理が出てくるのも素早い。メニューも豊富なので再訪することは間違いなしです。
ふたりだと頼める量が限られるので、誰かお誘いして行きたいなあ。
[PR]
Commented by R at 2009-05-02 22:58 x
応諾。
Commented by haru-hama at 2009-05-03 08:59
落ち着いたらそのうち行きましょう。
Commented by y_and_r_d at 2009-05-03 20:23
こんばんわ。
これはスゴい!
「牛角煮とトマトの煮込み」は
かなり強烈です!!
Commented by haru-hama at 2009-05-03 21:28
確かに見た目はすごいですよね。
味はトマトの酸味と牛肉のこくがマッチしたやさしめな味でした。
名古屋の中華事情も気になります・・・
by haru-hama | 2009-05-02 21:41 | 日記 | Comments(4)