テイスティング会

昨日はスリーマティーニを会場にして、スコッチモルトウィスキーソサエティ主催で開かれたテイスティング会に参加しました。
ウィスキーには超とドがつく素人なのに、マスターから誘われて夫と申込みをしていたのです。
最初にウィスキーのリストと20枚綴りのチケットを渡されて、熟成年数などに応じて1枚から4枚のチケットを渡してテイスティングする仕組みです。
店内に入ると、白い帽子に白い麻のジャケット、手にはステッキのご老人がいたりといい雰囲気。女性はやっぱり少ないですね。
f0183274_18212762.jpg

メモしておかないとあっという間に記憶が薄れそうなので飲んだ物を書いておきます。カッコ内は年数です。

ジュラ(18)        やわらかくて飲みやすい味
ストラスアイラ(34)   シェリー樽でまろやか 甘みを感じる
アードベッグ(6)     ヨード系でのどにしみる感じ
インバーゴードン(34) グレンウィスキー シングルモルトとは全く違う香り うまみが強い
オルトモア(15)     華やかな花の蜜のような香り 熟したフルーツの香りもする
ダラスデュー(33)    ナッツ系の香り こくがある

もちろんどれも素晴らしく美味ですが、オルトモアとダラスデューが特に好みでした。
近くの席にいた人たちとどれがおいしかったとかで盛り上がり、楽しい2時間を過ごしました。
チケットが2枚余ったので最後に何か頼んだのですが、記憶になし・・・ テイスティングだと少量なのかと思っていたら普通にワンショット分あり、すべてカスクで7杯とは普段ではありえない量。さらに散会した後もカウンターに移ってビールとフローズンダイキリを飲んだのは完全にやりすぎでした。
家に帰ってスティルにごはんをあげるまでは意識があったのですが、それ以降どうやって寝たのかは不明。
しばらくは肝臓をいたわってやらないと。
[PR]
by haru-hama | 2009-05-24 18:49 | 日記 | Comments(0)