iyaのパン

毎月第4土曜日は馬車道のatelier303で「iyaのパン」が販売される日です。なかなか行けなかったのですが初めて買ってみました。開店10分前に着いたら、もう階段に7、8人が並んでいます。お待たせしました、の声と共に店に入ると小さな机に並べられたパンにどんどん手が伸びて、飛ぶようになくなっていきます。なんとなく勢いにつられて4種類も買い込んでしまいました。

f0183274_23501119.jpg


食パンにCOTTONという名前がついているのがおもしろい。他にブルーベリー入りのパンと、カンパーニュ、ブラウンナッツという黒糖とくるみのパンを購入。なつめやしでおこした天然酵母で丁寧に作られたパンがどんな味なのか楽しみです。
となりのアンティーク店の人から聞いたところによると雑誌の「ミセス」に掲載されたそうで、そう言われてみると客層が「天然生活」な人と「ミセス」な人でした。
それにしても今日はいきなり暑い。昼時に馬車道から野毛の図書館まで歩いて大変な目にあいました・・・
[PR]
Commented by y_and_r_d at 2009-07-26 12:37
こんにちは。
ひとつひとつ丁寧に作られているようです。
最近、こだわりのパン屋さんが増えてきましたね。
食べられた感想はどうだったのでしょうか?
Commented by haru-hama at 2009-07-26 20:15
こんばんは。
パンはハードすぎずふわふわでもなく引きのある感触で、食べ飽きないいいお味でしたよ。
わざわざ並んで買うファンがいるのも納得でした。
by haru-hama | 2009-07-26 00:00 | Comments(2)