客満堂 

このところの中華街の店の移り変わりにはびっくりさせられます。そして目につくのは世界チャンピオンの肉まんの店、食べ放題の店・・・観光客には手軽に楽しめていいのかもしれませんが、こちらとしては日常的に通えるいい店ができるとありがたいところです。
最近はいつも決まった店ばかりだったので、今日は久々に新規開拓です。
大通りからはちょっと外れた媽祖小路のそのまた奥にある客満堂に行ってみました。
小皿料理が売りのようで単価はどれも安め、壁の品書きを見ると福建、四川系の料理といわゆる町の中華屋さん的メニューが半々くらい。ちょうど一周年記念ということで¥6000のコースがなんと半額になってました。
とりあえず生ビールを飲みながら待っていると水餃子がきました。

f0183274_21333934.jpg

ちょっと小ぶりですが皮はもっちり、餡の味もほどよくしっかり。おいしいです。

料理長のおすすめというラムのクミン炒めも気になるのでオーダー。

f0183274_21373768.jpg

写真を撮る前に食べ始めてしまったのでちょっとお皿が汚いです・・・
これはスパイシーでビールが際限なく進む味です。ラムもくせがなくてかなり好みかも。

人気メニューというので頼んでみた福建風お好み焼き。これまたビールのつまみにぴったりでした。

f0183274_21434221.jpg

すごいシンプルな見た目です。お好み焼きというよりはチヂミに近い感じ。

そしてお約束の炒飯です。夫が炒飯を食べればその店のレベルが分かる!という持論なので。

f0183274_21485623.jpg

一口食べた自称炒飯評論家にどうですか?と訊いてみると親指を立てて、うまい!と。チャーシューの甘い旨みが効いていて確かに食が進みます。
総じてひと皿の量が少なめでつまみ系が充実しているので、飲みながらあれこれつつくのがよさそう。
まさに希望通りの普段使いの気軽な店ででした。
[PR]
by haru-hama | 2009-10-24 21:46 | 日記 | Comments(0)