長者町にて華隆餐館

映画って観ないとずっとそのままですが、行き始めると続けて行く習慣ができます。先月飯田監督の「犬と猫と人間と」を観たのをきっかけに、翌週は同監督の「あしがらさん」(これはいろんな人にお勧めしたい!)、今日はリバイバルの「地下鉄のザジ」を観にジャックアンドベティに行きました。まあ市バスの2系統で横浜橋で降りるとすぐ、というロケーションが魅力的というのもありますけど。
映画の後はまめやでコーヒーを焙煎してもらって、その後は華隆餐館でお昼をいただきました。

夫が頼んだのは「四川坦々刀削麺」

f0183274_2245193.jpg


幅広でこんな感じです。酸味があってこくもあって、そして辛い!で、おいしい!

f0183274_22473086.jpg


私は特性味噌味の刀削麺にしました。


f0183274_22502658.jpg


こちらは辛さはなくキャベツの甘みと味噌味でまろやかでした。そしてチャーシューが美味。
壁に貼ってある品書が読めなくて「夫婦肺片」って何だろう?とか気になるので近々再訪してみたいです。
[PR]
by haru-hama | 2010-01-09 22:55 | 日記 | Comments(0)