すべて個室の店 華勝楼

昨日27日は夫の誕生日。お互いこれといってほしい物があるわけでもないので、リクエストのあった店に食事に行くのが定番となっています。今年は中華街の店でもまだ行ったことがなかった「華勝楼」が希望と言われ予約してみました。
ここの特徴は、すべて個室だということ。廊下を挟んで洋室と和室の部屋が並んでいます。

f0183274_22554232.jpg


見ての通りレトロな店内です。昭和24年に作られた建物なのでかなり年季が入っていますが廊下はピカピカ。
料理は北京と蘇州の料理を取り入れた京蘇料理です。せっかく撮ったので料理写真をさっくり載せてみます。

前菜盛り合わせ。手前の押し豆腐のとびこ和えが好み。

f0183274_2256483.jpg


フカヒレスープは桜エビの香ばしさが特徴的でした。

f0183274_2341041.jpg


車エビ特製チリソース。四川料理じゃないので辛さは控えめで香味野菜が効いています。

f0183274_2353369.jpg


皮つき豚バラの蒸し煮は花捲きに挟んでいただきます。蒸して油が抜けているので意外とあっさりしてます。
ほくっと煮えた栗が実は一番おいしかったり。

f0183274_2372065.jpg


そして今回一番おいしかったと意見が一致した、アワビと季節野菜のオイスターソース風味。特別アワビ好きじゃない私にも印象に残った一皿でした。なんだろう?味付けなのか煮込みかたなのか。

f0183274_23102363.jpg


まだまだ続いて、タラバ蟹爪の卵白がけ。揚げずにあえて卵白ソースがけというのがシブいですね。
紫玉ねぎと香菜が添えられているのも新鮮。

f0183274_23164066.jpg


料理の最後が白身魚の素揚げ。一口食べると紹興酒風味を感じました。下に敷いてあるのは海藻です。

f0183274_2319173.jpg


面白いのは、普通しめは炒飯か麺ものかだと予想しますが、この店では白いご飯とお漬物だそうです。
炒飯大好きな夫の誕生日なので、ご飯はやめにして炒飯を別途追加にしてもらいました。
その後杏仁豆腐でコース終了。
ボリュームはけっこうあったしお腹はいっぱいになりましたが、不思議ともたれません。だいたい中華料理を食べると満足感とともに、油で胃もたれを感じるのですが、今回はすっきりしたまま食事を終えることができました。個室なのでゆっくりできるし、全体的に上品な味付けは子供や年配の人でもOKだし、親戚の集まりなどにもお勧めです。


2次会?は元町の裏通りにひっそりと佇むバー、enで。

f0183274_23333280.jpg


年を重ねるのもそう悪くはないかも、と思わせてくれる落ち着いたいいお店です。
[PR]
Commented by y_and_r_d at 2010-03-01 08:35
こんにちは。
お店の雰囲気も料理も
素晴らしいですね!
Commented by akari0904 at 2010-03-01 18:58
おいしそうです!
最近は中華街もいろいろと大変なようですが、こんなふうに昔ながらの雰囲気を守っているお店もまだまだあるんですねぇ。
行きたいお店リストに書き加えておかなくちゃ♪
リスト・・・たまる一方なのがちょっと哀しいですが・・・
Commented by haru-hama at 2010-03-01 22:59
y_and_r_dさん
なにせ60年以上前の建物なので部屋の引き戸がガタついていたりしますが、それも雰囲気のうちという感じでした。
和室というのも気になります・・・
Commented by haru-hama at 2010-03-01 23:02
akariさん
中華街といってもいろんなタイプのお店があるんですよねえ。
有名な萬珍楼のお隣にひっそりあるので、ぜひ。
Commented by pie at 2010-03-02 13:46 x
うわ~ご馳走ですね!
中華街でこういうちゃんとしたコース料理っていつから食べてないだろう。
せっかく中華街に行ってもだいたい裏通りのちっこい店ばっかり^^;
胃もたれしないって重要なポイントですよね。
Commented by haru-hama at 2010-03-03 00:05
pieさん
お得なコース料理ってどうしても観光客向けで面白みがなかったりするので、普段は私たちも単品主義です。
pieさんの裏通りの店情報も気になります~
by haru-hama | 2010-02-28 23:45 | 日記 | Comments(6)