原宿タップルーム

日曜日のことですが、いつものように表参道に髪を切りに行った後、夫と待ち合わせてベアードビールの直営店「原宿タップルーム」へ向かいました。
しかし、よりによって竹下口方面にあるとは。竹下通りっていまだに中高生のメッカなんですねえ。クレープとアイドル写真の店とチープな洋服やさん、って20年前と変わってないじゃないですか。ラッシュ時の通勤電車のような混雑でなかなか前に進めず参りました。
ようやくたどり着いたのは、ウッディで素朴な雰囲気のの串焼きと地ビールのお店でした。
(カウンターとの距離が近すぎて写真がボケボケです・・・)

やれやれと一息ついた一杯目は、定番のライジングサンペールエール。
f0183274_23444016.jpg


ついで、「オバタリアンストロングエール」という恐ろしげな名前のビールに挑戦です。
アルコール度数8%と濃くて、甘みもありつつガツンとくる味でおいしい。でも、今オバタリアンって・・・
f0183274_2344582.jpg


3杯目はこれも気になっていたミルクスタウト。黒光りしています。もちろんミルクのそのものが入っているわけじゃないけど、苦味はほとんどなくてコクと甘みがありました。
f0183274_23452098.jpg


夫が頼んだビールも味見してみて一番好きだったのがオバタリアンエールだった私は、立派なオバタリアンなんでしょうか・・・
沼津、原宿と行ったので、中目黒のお店も制覇したいところです。

ここの売りは串焼きだというので、何種類か焼いてもらいました。普通に焼き鳥屋みたいですね。
f0183274_23454266.jpg


それと見逃せないのが、生地にポーターが練りこまれている餃子! 言われてみれば確かに生地の色が茶色っぽい。大ぶりかつジューシーでした。
f0183274_2346033.jpg


鶏肉とブルーチーズの春巻きはこれぞビールのつまみという味付けで美味でした。
f0183274_2346315.jpg


沼津、原宿ときたので中目黒のお店も行って制覇したいところです。
ちなみに夫が頼んだビールも味見してその中で一番気に行ったのがオバタリアンエールだった私は、立派なオバタリアンなんでしょうか・・・
[PR]
by haru-hama | 2010-03-16 23:47 | 日記 | Comments(0)