一進一退

昨日、初めてフー子をなでることに成功しました!今までは、私と目が合うと早足で近づいてはくるものの常にケンカ腰で、触ろうとすると素早く後ずさるといった具合でした。


f0183274_22365765.jpg


昨日は右手を顔の前に出して気を引きながら、さりげなーく左手を後ろに回してしっぽの付け根あたりに置いてみると嫌がりません。そのまま手を動かしてなででみると、しっぽを弓なりにしてじっとしています。あれ?なんだろこの感触は。ちょっと気持ちいいかも・・・という顔をして、しばし不思議な空気が流れました。

さてこれで距離が縮まったかと期待していつもの場所に行ったのですが、今日は全然ダメ。
そっと触ったら、すごい勢いで飛びのいて怒られました・・・

f0183274_22572277.jpg

                           気安く触んないでよ(怒)

ま、気長にがんばります。
[PR]
Commented by こだま at 2010-07-02 23:40 x
フー子ちゃん、haru-hamaさんの優しさに心の中で葛藤しているお顔ですね。
でもあせらずフー子ちゃんのペースに合わせてあげればきっと大丈夫。
うちはシロちゃん触れるようになるまで7年かかりましたけど、
触れなかったときでさえ通じ合ってると感じられてましたから(^^)
Commented by haru-hama at 2010-07-03 00:07
7年?!7年ですか~ 先は長いのかなあ。
いつでもごあいさつが、鼻にしわを寄せてフーッ!なもので・・・
まあ小さなメス猫が外で生き抜いていくには強さが必要ですよね。
別に焦る必要はないので、のんびりと付き合っていければと思います。
by haru-hama | 2010-06-30 23:08 | 外猫たち | Comments(2)