内弁慶シマちゃん

今日は退院した父の様子を見に実家に寄りました。ごく軽い脳梗塞だったのですが、さいわい後遺症もほとんどなくほっと一安心。
実家の茶白猫シマちゃんは手のひらサイズでもらわれてきてこの秋で4歳。このシマちゃんがまあヤンチャで、ふすまはズタボロ、和室の砂壁にダイブするのが趣味という困った猫なのです。が、物ごころついてから老夫婦とのみ暮らしてきたので実は人見知り。私たちが訪問するとあっという間に階段をかけ上がって二階に逃げてしまいます。でも居間での様子が気になってしょうがないので、こっそりのぞいているつもり。


f0183274_2211960.jpg


茶とらの縞はくっきりで足はソックスをはいたように白くてむくむく。これでフレンドリーだったら本当にかわいい猫なんだけどなあ。


f0183274_2261968.jpg


居間に降りてはきたものの、あやしい人間がいるのでピアノの裏に逃げ込むはめに。
追いつめられたところを一枚。逃げ場がないのをいいことに背中を撫でておきました。
シマちゃんと仲良くなるには実家にひと月くらい泊りこまないと無理かもしれません・・・
[PR]
Commented by y_and_r_d at 2010-08-15 08:31
こんにちは。
一枚目、警戒心丸出しで
しっぽも膨らんでますね!
Commented by haru-hama at 2010-08-15 22:31
こわいけど、気になる!というところですかね。
しっぽは倍にふくれて、背中の毛は逆立ってました。
もう何回も会ってるのにそのたびに記憶がリセットされちゃうみたいです・・・
by haru-hama | 2010-08-14 22:13 | 日記 | Comments(2)