毛玉吐きのスー子


f0183274_2353280.jpg

                    アタシがハマの毛玉吐きのスー子よ!



びしっとカメラ目線のスティルですが、連日毛玉を排出してます・・・別に換毛期じゃないんだけどなあ。
毛皮のお手入れをしているスティルを観察していると、ただ舐めているだけじゃくて、時折毛の束を歯で引っ張って抜いている場合があります。どういうわけかペッと吐き出すのがうまくなく、いつまでも口に残った毛の束をくちゃくちゃやっていて、しまいには飲み込んでしまいます。その場にいれば口に手を突っ込んでとってやるのですが、いつも見張っているわけにもいかず・・・ 他の猫もぺッはできないんでしょうか。
[PR]
Commented by アリーマ at 2010-09-08 02:59 x
ゴブサタです。暑いですねー!

ウチのは短毛ですが、ペッというのは見たことないです。
ゲッというのはよくやらかすので、内容物に毛玉がある場合は「ラキサトーン」という毛玉除去剤を舐めさせてます。
たいていはそれでおさまります。

若い猫なら吐いた後にガッツリ喰えばいいことでしょうが、高齢だとさすがにちょっと弱りそうで・・・。
獣医さんで売ってます。
まず相談されるのがよろしいかと思います。

ご参考までに。
Commented by haru-hama at 2010-09-08 13:04
アリーマさん、こんにちは。
こちらこそいつも読み逃げ状態でスミマセン・・・

何人かに情報収集したところ、やはり猫に「ペッ」はできない説が有力でした。
意外と不自由してるんですねえ。

以前にVetbasisという石油成分フリーの毛玉除去ジェルを買ってみたのですが、えらく不評でした。
チキン味と書いてあるのに強烈なアンチョビっぽい魚臭さで、冷蔵庫から取り出すだけで逃げ出す始末。
ラキサトーンが癖のない味なら試してみようかな・・・
情報ありがとうございました!
by haru-hama | 2010-09-04 23:55 | 日々のスティル | Comments(2)