ピヴォ屋

ピヴォって何?
まったくなじみのない言葉ですが、PIVO というのはチェコ語でビールという意味だそうです。おいしいという噂と語感にひかれて天王町のチェコビールの店「ピヴォ屋」に行ってきました。
私たちが入ったのが6時過ぎで、その後続々とお客さんがやってきてほぼ満席です。

f0183274_23444472.jpg


まずはおすすめのピルスナーウルケルを頼みます。
これはおすすめだけあって文句なしにおいしい!コクがあって苦味もバランスよくて後味はさわやか。ザ・定番と言う感じです。


f0183274_2345386.jpg


次にベルナール・ダーク。厚みのある味わいでこれも美味。おつまみで頼んだ冷奴やホタテサラダが進みます。チェコ料理はやらないんですかと聞いたら、手間がかかったり作り置きができないので今は予定なしとのこと。以前に渋谷のチェコ料理屋さんで食べたじゃがいものパンケーキはおいしかったなあ。じゃがいものすりおろしはすぐに変色してしまうのでタイミングが難しいそうです。


f0183274_23451956.jpg


最後にベルナルドのセレブレーションラガー。飲んでみると確かにラガー、でもボディはしっかりして飲みごたえがありました。

店内に横浜FCのポスターがあるのでマリノスじゃなくて横浜FCなんですね?と聞いたら、今はなき横浜フリューゲルスファンのご店主でした・・・僕も同じです!と夫の目がキラリと輝いて、それからはひとしきりサッカー話。そのうち三ツ沢で会うかもしれませんね、と言いながら店を後にしました。
PIVO屋さん、ピルスナーが抜群においしくて値段も良心的。また行きたくなるお店でした。
[PR]
by haru-hama | 2010-09-05 23:56 | 日記 | Comments(0)