平和主義な猫


木曜日から温泉旅行に行っていました。
夕方に帰ってきてまずは洗濯してベランダに干していたら、開け放した窓からセミが飛び込んできました!もう弱っていて床をゆっくりゆっくり這っています。
と、ゆっくり観察している場合じゃない。スティルがちょっかいを出したら大変。いくらおっとりしているとはいえ猫は猫。気付いたら絶対手を出すか咥えるか。
虫が苦手は私はその後の処理を想像してげんなりしていたのですが・・・




f0183274_20531859.jpg


                           ナンデスカ、コレ?

スティルさん、セミを見たことないの?
ものすごーく気になる。でも手は出さない。あるいは出せない?ひたすらセミを観察するばかりです。





f0183274_2054065.jpg


                          あと少しでベランダよ!


陰からそっとセミを見守るの図。
顔を寄せて匂いを嗅ぐまではいっても、結局セミに手を出すことはありませんでした。
家の中で最期を迎えられても困るのでそっとセミをベランダに出したら、なんとか羽音をたてて飛んで行きました。

この調子じゃ、外にいたとしてもネズミもスズメも獲れないんだろうなあ。
動く物を追う猫としての本能は何処へ??? これからはスティルを平和主義者と呼ぶことにします。
[PR]
Commented by y_and_r_d at 2010-09-19 21:43
こんにちは。
まさに平和主義者なんでしょうね。
やさしく見守っている様子がいいです!
Commented by haru-hama at 2010-09-19 22:38
最初は手を出したり引っ込めたりして迷っていましたが、
2枚目の写真の段階ではもう胸にたくし込んでしまっちゃってます。
とりあえず、スティルえらいね~と褒めておきましたよ。
by haru-hama | 2010-09-18 21:18 | 日々のスティル | Comments(2)