ラキサトーンをめぐる戦い

毛玉大王のスティルのためにラキサトーンを買ってきてからというもの、日々戦いが続いていました。
口を開けて無理やり押し込む→嫌がって首を振るので毛についてベタベタ→そのまま固まって悲惨なことに。
前足の肉球に塗りつけると自然と舐めると書いてあったので試す→舐めずにジェルをつけたままベッド下に逃走→床が点々と汚れる。
もうダメなのか、成分は流動パラフィンとワセリンのくせに¥1800もしたのに・・・とあきらめかけていたら。
昨日初めて自分から舐めました!しつこくやってみるものです。甘い香りがするので意外と慣れたらおいしかったのかもしれません。


f0183274_23172769.jpg

                 

今のところ、指に少しつけて差し出すと、ぺろりと舐めとってくれています。
これで一週間後まで毛玉を吐かなければ効果ありといえそうですが、気まぐれスティルのこと、どうなることやら・・・
[PR]
Commented by あかり at 2010-09-21 07:46 x
毛玉吐きのスー子さん、ついに「毛玉大王」に昇格?^^
スティルちゃんが舐めてくれてるようになってくれてよかったですね~
haru-hamaさんの気持ち、通じたかな?
うちはいつものカリカリに、時々毛玉対策用のカリカリを少し混ぜてやってますけど、効果のほどは?です。
ナナはほとんど吐かない(年1度くらい)ので、やっぱり毛の長さに関係があるのかも。
スティルさんはフワフワですもんね、おなかに溜まる量も多いのでしょう。
Commented by haru-hama at 2010-09-21 23:57
もはや大王の称号がぴったりな状態で・・・
ここしばらくはジェルを持って追いかけ回していたので、やっと慣れてくれたようで(でも油断できないけど)ほっとしてます。
毛玉対策のフードは繊維質が多いせいか、スティルの場合これだけを食べさせると今度はお腹の調子がいまいちなんですよね~
ナナちゃん、年に一度とはうらやましいです!
Commented by pie at 2010-09-22 11:41 x
吐くのってやっぱり猫にとっても辛いでしょうからね~
できることなら軽減してあげたい。
うちはその手のジェルはペトロモルトというやつですが
リア子は大好きでペロペロ舐めてくれるので助かりました。
でもカートは嫌いみたいです。やっぱり好みってあるのね^^;
Commented by haru-hama at 2010-09-22 23:23
スティルはヒマさえあれば毛づくろいをしているせいか、よくもこんな物が・・・と感心するほど巨大な毛玉を吐きます。
あんまり立派だと捨てるのがもったいないくらいで(よく観察した後もちろん捨てますが)。
病院で相談したら、サマーカット案、服を着せる案、ジェルを舐めさせる案が出て、まあジェルが妥当かな、と。
これで効果が出ますように!
by haru-hama | 2010-09-20 23:23 | 日々のスティル | Comments(4)