隣の芝生は青いのか



もしもしスティルさん、そっちはカリラのお皿ですよ?





f0183274_2316242.jpg

                   先輩っ 僕のごはん~ ひぃぃ・・・

カリラの必死の訴えをものともせずカリカリと軽快に食べ続けるスティルさん。
よかったねえ、ごはんが食べられるようになって。
という訳にはいかないのがカリラです。気を取り直してスティルのお皿に残っていた分を食べ始めました。
お互いひとのお皿の中身が気になるようです。
[PR]
by haru-hama | 2011-09-30 23:25 | スティル&カリラ | Comments(0)