6月は要注意




f0183274_23544832.jpg


スティルが体調を崩して急遽入院となったのが一年前でした。(え?もう一年経ったの???)
思い起こせば6月のこの時期は、いつも不調だった気がします。
抜け毛が増えて毛玉を吐くのが一番の原因だと思いますが、他にも何かあるのかも。
梅雨時の湿気が苦手とか???
今日ももれなく吐いてしまい、後片付けに追われました・・・
スー様、なんとか6月を乗り切りましょう!





[PR]
Commented by pyonpyonpyokopon at 2015-06-17 19:31
スー様、お見舞い申し上げます。
うちも今月は3回くらい吐いてますよー。
病院に連れて行ったら、この時期は体調を崩す猫ちゃんが多いと聞きました。
早く梅雨が明けるといいですね!
Commented by niwatorineko at 2015-06-17 22:30
スー様、昨年の6月に入院したのですね。
湿気もあるし、暑くなったりちょっと寒くなったりで不安定な気候ですもんね。
猫にとって温度差は良くないと聞きました。
がんばって乗り切ろうね。
Commented by haru-hama at 2015-06-17 23:03
ピョコポンさん
お気遣いありがとうございます~
なんと、元気そうな銀太さんも!(なぜかさん付けになってしまいます)
真夏のような日もあれば梅雨寒でひんやりした日もあって、猫も人も要注意ですね。
Commented by haru-hama at 2015-06-17 23:25
にわとり子さん
一年って早いですねえ。
この時点で内視鏡検査の決断をしていればリンパ腫も早く見つかったのかなあ、とかいろいろ考えちゃいます。
温度差、気をつけなければ!
節電も大事だけど、体調管理も大事ですもんね。
by haru-hama | 2015-06-16 23:59 | 日々のスティル | Comments(4)