スティル永眠





f0183274_21422571.jpg


今日の午後、息を引き取りました。
リンパ腫と言う病を得ながら、本当にがんばってくれました。
辛いことの多かった身体から開放され、今は晴れ晴れとした気持ちでその辺りをふわふわ漂っているかも?
本当にお疲れ様でした!

8月に入ってから急に衰え、あれよという間に食べられなくなり、後はただ小さくなっていくばかりでした。
15日に亡くなった祖母もそうですが、猛暑に連れて行かれてしまったような気がしてなりません。
まあ祖母は103歳だったので大往生ですが。

お見舞いや励ましをいただいた皆様、ありがとうございました。本当に心強かったです。
明日の夜8時に火葬なので、スティルのことを思っていただければ幸いです。






[PR]
Commented by rynakam at 2015-08-19 22:13 x
心からお悔やみ申し上げます。
もうあのタヌキのような姿を見ることはできないのかと思うと残念でなりません。
Commented by kkai0318 at 2015-08-19 22:29
昨日の記事で、頑張っているなと思ったのですが・・。
言葉がありません。
一番最初に飼っていた猫にそっくりで、重ねて見ていました。

心よりお悔やみ申し上げます。
Commented by suiraruin at 2015-08-19 22:39
偶然にも開始当初のharu-hamaさんのブログに出会い、以来ずっとスティルさんのファンでした。
いつか猫を飼うならスティルさんのような猫がいいなぁと思いながら、読ませていただいていました。

心よりお悔やみ申し上げます。
Commented by pyonpyonpyokopon at 2015-08-19 22:44
ブログを通してでも気配は感じるものです。もしや、と思っていました…。スー様、よくがんばりましたね。きっと最期まで可愛らしく一生懸命生きていたのでしょうね。10年ほど前にペルシャを看取ったのですが、同じく祖母が亡くなった直後で、こういうことって続くんだな~と思ったものです。その後、私はヘルペスになったんですよ。haru‐hamaさんが心配です…。あれは給食当番ではなくお医者さんだったのかしら。なんだか長々と支離滅裂ですみません。スー様のご冥福をお祈りします。
Commented by oneman_avi at 2015-08-20 00:46
haru-hamaさん、大丈夫・・・・

やっぱり駄目だったのね。
悲しいよ、スー様。

も、言葉ないね、
でも気持ち、共有してるから!!
明日の夜、グっと飲もう、お付き合いします。

スー様の事、絶対忘れないし
女子カメラ、永久保存!!!!!
今、考えると記念になるね。

我が家もいつかは・・・だよ。
そん時は励ましてね。

今夜は泣く。

また明日来るね。



Commented by しゅん at 2015-08-20 02:23 x
お悔やみ申し上げます。

haru-hamaさんの写真をとおして見るスティルちゃんは頑固でサバサバしていて、たまにお茶目で、ムーミンに出てくるミイのようだと思ってました。老成して見えて、haru-hamaさんより年上のような感じすらしていました。

さかのぼって写真を拝見してみると、すてきな写真がたくさんありました。好きでないとこんなに撮れないですよね。スティルちゃんはharu-hamaさんご夫妻と暮らせて本当に良かったですね。きっと満足しているのではないでしょうか。カリラちゃんに平和を乱されたとはいえ‥‥。

まだまだ暑いですから、haru-hamaさんもだんな様もどうか体調崩さぬようお気をつけください。
Commented by haruichi_e at 2015-08-20 07:52
スーさま。。。寂しい。
凛としてかっこ可愛いスーさま。
お写真から、最後まで威厳を感じました。
ニャンコの中のニャンコ。

心よりお悔み申し上げます。
Commented by dahlianono at 2015-08-20 09:47
初めまして^^
aviさんのことろから来ました。

美人なスティルちゃんですね*
カテゴリがあったのでいくつか見させて頂きました。
愛情のこもった写真ばかりで、優しい気持ちになりました。
スティルちゃんを知ることができて良かったです。
心よりお悔やみ申し上げます。

Commented by pie at 2015-08-20 10:02 x
スティルちゃん、小さな身体に爆弾かかえて本当にがんばってくれましたね。
うちの父も8月に亡くなりました。夏は体力の消耗も激しいのでしょうね。
出会った頃のスティルちゃんはまだふかふかしていて
本当にリアムにそっくりで。
淡々としていてマイペースなのに、革靴にオシッコしちゃうお茶目なところとか、
カリラくんとのやりとりとか、大好きでした。

今はただ、本当に残念で残念でなりません。
今日の夜8時、忘れずにスティルちゃんを想いますね。
もう病気のことは忘れて、お空の上で大好きなご飯やスウィーツをいっぱい食べるんだよ。
ありがとう、スティルちゃん。
カートとリアムがそっちに行くときは、先輩、どうぞよろしくね。
Commented at 2015-08-20 10:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hachi-jya8 at 2015-08-20 11:01
お悔やみ申し上げます。
誇り高き先輩猫スティルさんと、仲良くしたくてちょっかいを出すけど空回りしてしまう後輩猫カリラくんの関係が微笑ましく、我が家の二匹の故猫を思い出させてくれていました。
頑張ったスティルさん。
でも病の苦しみから解放されて空の上で元気に走り回れていることでしょう。
そしてharu-hamaさんご夫婦とカリラくんの悲しみが少しずつでも癒えていくことお祈りします。
Commented by tamako at 2015-08-20 11:34 x
この度は御愁傷様です。
スー様、あちら側にいかれる前に、もう一度お会いしたかった..。
残念です。小さくて愛らしい姿が忘れられません。
まだまだ暑さが続きますので、お二人とも御自愛下さい。
Commented by coco_nekolife at 2015-08-20 13:07
スティルさん、虹の谷へ行ってしまったのですね。
ほんと、今年の猛暑が連れて行ったようですね。
年頃が同じぐらいのニャンコを持つ身としては、
他人事とは思えず気が気ではありませんでしたが、辛い病気からようやく楽になったのですね。
スティルさん、本当に頑張ったね。
心からお悔やみ申し上げます。
haru-hamaさんご夫婦とカリラくんの御心をどうぞご自愛ください。

Commented by nekoyama1002 at 2015-08-20 15:31
私も8/1に、実家の猫を肺がんで亡くしました。
日毎衰えて小さくなっていく姿を見るのは辛いですよね。
スティルさん、これからも心の中で生きて癒してくれますね。
私はお骨をペンダントにしてもらい、身に着けています。
見守ってくれてるって感じます。(=^・^=)
Commented at 2015-08-20 18:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-08-20 19:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by niwatorineko at 2015-08-20 21:00
スー様。
今夜8時少し前にブログを拝見できて、良かった。
8時、スー様を想って手を合わせました。
今頃は火葬が済んで、虹の橋を渡ったでしょうか。
スー様、よくがんばったね。
haru-hamaさんと出会えて、楽しい時間が過ごせて良かったね。
これからは空の上からharu-hamaさんご夫婦とカリラ君を見守ってあげてください。
カリラ君のことは、相変わらずイラっとするかもしれなけど。。
haru-hamaさん、お疲れが出ませんように。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:23
rynakam さん
お悔やみありがとうございます。
タヌキだかフクロウだか、猫よりそっち系でしたね。
またカリラに会いにきてください(人見知りだけど)。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:27
kkaiさん
お悔やみありがとうございます。最後まで目力は健在でした。
そうですか、スティル似の猫と暮らされていたのですね・・・
私も似たような色柄の猫をつい探してしまいそうです。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:33
suiraruinさん
なんと開始当時からスティルを見てくださってたとは!
ブログのおかげでスー様ファンができていたなんて、うれしい限りです。
お悔やみありがとうございました。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:38
ピョコポンさん
私も祖母の知らせを受けた時は、いよいよスティルにもお迎えがくるのか・・・と暗い予感がしました。
似たようなことがあるんですね。体調に気をつけなくては。
スー様、本当に最後まで可愛かったし懸命にがんばりました。
お悔やみありがとうございました。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:46
aviさん
やっぱり最後は病気には勝てませんでした。奇跡、ちょっとは信じてたんですけどね。
毎回我が猫のような気持ちでコメントをいただいて、本当にうれしかったです。
どんな生き物にもお別れはつきものですもんね。
いつかそんな時がきたら、サポートしますよ!
そうそう、女子カメラはいい記念になりました。もちろん永久保存版です!
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:52
しゅんさん
イメージはミーでしたか。
頑固、でも根に持つことのない性格。そして大真面目なのになんか笑える・・・
そんな気もしてきました。
過去写真をさかのぼって見ていただいてありがとうございます。
下手なりにスティルを可愛く(おもしろく)撮ろうと今までやってきたので、うれしいです。
ジャマーさんことカリラもたまには見てやってください。
お悔やみありがとうございました。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 20:58
haruichiさん
お悔やみありがとうございます。
ニャンコの中のニャンコ、だなんて最大限の賛辞!
最後まで自力で水を飲もうと立ち上がる姿は、確かに威厳がありました。
気力はあったのに病気に連れ去られ、本当にさびしいです・・・
Commented by haru-hama at 2015-08-21 21:17
dahlianonoさん
お悔やみありがとうございます。
aviさんの記事からきていただいたんですね。
初めての猫スティルの事が何もかも新鮮で、なんとか写真で残そうと苦手だったカメラを始めたんです。
スティルを知っていただいてうれしいです。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:02
pieさん
夏の過酷さを実感した今シーズンでした。
ほんと、リアムちゃんを最初に見た時は、似てる!!!と思いましたよ。
あの頃はスティルもモフモフ絶頂期でした。
まだまだカート君&リアムちゃんには長生きしてもらわなくては。
もうパンプスにシッコテロされることもないのかと思うとさびしいです・・・
お悔やみありがとうございました。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:11
hachiさん
お悔やみありがとうございます。
ちーの助君の時は突然の出来事でしたよね。
仕事場でブログを見て、思わず声が出てしまったのを思い出します。
空回り猫の今後が気にかかりますが、ぼちぼちやっていこうと思っています。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:19
tamakoさん
あと少し我慢して涼しい季節がくれば、と楽観的に構えていたのですが間に合いませんでした。
最後は2キロ台で張子のように軽かったです。
カリラだけになっちゃいましたが、また遊びに来てくださいね。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:31
cocoさん
お悔やみありがとうございます。
ココしゃん&ナッツさんはお元気ですか?
スティルはうちに来た当初から胃腸が弱くて、いつも体調が気がかりでした。
食いしん坊なのに好きなようには食べられず、しんどかったと思います。
辛いことの多かった身体から自由になって、今はのんびりやっているはずです。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:44
nekoyamaさん
ご実家の猫さんにお悔やみ申し上げます。
寿命ではなく治らない病気を得た猫を見送るのは辛いですよね。
遺骨ペンダント、どんな物なのか興味がわきました。
しばらくは今までの写真を見返して偲ぶことにします。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:51
鍵コメさま
お悔やみありがとうございます。
毎日見ていただいていたとは!
読者は自分、というドメスティックなブログだったので非常にうれしいです。
カリラだけになってしまいましたが、たまにのぞいていただけたらと思います。
スティルはまだ近くにふわふわと漂って下界を見ていてくれる気はします。
Commented by haru-hama at 2015-08-21 23:55
にわとり子さん
スティルのことを想っていただきありがとうございます。
スー様は淡々と生活を楽しんでくれていたと思いたいです。
なんか、まだそのへんを漂っている気がするんですよね・・・
もう痛みも苦しみもないのだと思うと、少し気が楽になります。
Commented by haru-hama at 2015-08-22 00:18
aviさん
先ほど書き忘れました。
素敵な記事を2本も! 感激しました。
ああいうの、どうやって作るんだろう・・・なんて感心してしまったり。
いつかお会いしてお礼を伝えたいです。
Commented by アリーマ at 2015-09-16 22:42 x
ふと久しぶりにこちらに立ち寄って、今ごろ訃報を知りました。
気付かず今ごろになって失礼しました。

切ないですね。
きっとまだお心の痛む日々が続いておられることでしょうが、どうぞ御身大切にお過ごしください。

痛みも苦しみもないところで、スティルさんの魂が呑気に平穏でありますように。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by haru-hama at 2015-09-17 00:48
アリーマさん、お久しぶりです!
たまたまお会いしたカフェで教えていただいた病院に支えられて、最後までスティルは頑張りました。
しんどいことの多かった身体から離れて、今は機嫌よくすごしているはずです。
お悔やみありがとうございました。
Commented by アリーマ at 2015-09-18 03:21 x
そうでしたか。
ひょんな御縁がお役に立って良かったです。
私も我が家の猫らの時、あの病院には本当に助けられたので・・・。

またお会いしたいですね。
あのカフェにはちょいちょい行ってますので(最近は週末のみの営業ですが)、よろしければツイッター越しにでもお声掛けください。
@arima_y です。
Commented by haru-hama at 2015-09-18 23:21
アリーマさん
カフェ、近々伺おうかと営業日を確かめたら。あらら?
やってる日をメモった方が早いですね・・・
ぜひ、また猫話など(タケゾウ君でしたっけ?)できたらうれしいです。
といいつつツイッターやってないワタクシ。
by haru-hama | 2015-08-19 21:56 | 日々のスティル | Comments(37)