さんまの季節






f0183274_22203293.jpg


そろそろ新物のさんまがおいしい季節になってきましたね。
今晩のおかずは、さんまの塩焼きでした。
そういえば、カリラには仮名「さんま」だった時代があるのです。←当時の記事
あまりにもインパクトが強くて、さんまと名づけてたんですよね。



f0183274_22204851.jpg
                      
                   そんなこと、あったっけ???




路上時代はバス停付近で道行く人にあれこれもらって過ごしていました。
しかし、自転車で来てはフードをばらまいてそのまま片付けもせずに立ち去る人もいて・・・
ある日、猫にエサやり禁止の看板が立ってしまったのです。




f0183274_22205850.jpg
                       
                     覚えてませ~ん ZZZ・・・



そりゃそうだよね。来月末でうちに来て5年になるんだし。
ちなみに、捕獲予定日にキャリーケースを持って家を出たら、まさに缶詰を開けて自転車で去る人が!
カリラは脇目もふらずごはんに飛びつきます。
その缶詰をすーっと引いてキャリーに誘導したら、あっけなく御用。
ええ、他人の缶詰でカリラをゲットしたのでした。







[PR]
Commented by niwatorineko at 2015-09-16 22:13
カリラ君の路上時代の話、読みましたよー。
カリラ君との出会いは、さんまだったとは。
そしてharu-hamaさん家にやってきたカリラ君、かなりドラマチックな気がする。
ほんとに「さんま」と命名していたら、それはそれでかわいいけど(^^)
あはは、なにしろサバタラなもので、魚の名前をつけることに抵抗がないのよん。
Commented by haru-hama at 2015-09-17 00:13
確かにサバタラちゃんたちはお魚コンビでしたね!(猫だけど・・・)
さんまでもよかったけど、夫がお笑いの人じゃないんだから、と言ったので・・・
今や苦労の面影もないカリラですが、家猫はそれが一番ですよね。

by haru-hama | 2015-09-15 22:58 | カリラ | Comments(2)