大天使ガブリエル様





f0183274_22535744.jpg


結局カタログを見ていたら欲しくなって、新たに苗を買ってしまいました。(販売員さんの思うツボ・・・)
それにしてもバラの品種名はいろいろですねえ。
これは「ガブリエル」。大天使が我が家の狭いベランダに光臨です。
ぱっとみ白バラで、近づいてみるとほのかにパープルがかっています。






f0183274_22540513.jpg

咲き進むとこんな感じ。
そして、香りが素晴らしいです。
甘いローズの香りともちょっと違う爽やかなフルーツ系というか、すっきりした香りです。






f0183274_22541301.jpg

蕾があがっている苗を買ったので当然開花したわけですが、これからがちょっと心配で。
「バラ ガブリエル」で検索すると、予測で「バラ ガブリエル 難しい」と一番に出るのですが・・・
確かにがっちりというよりは枝ぶりもほっそりしていて、繊細な雰囲気です。
大雑把な私にお世話できるのかなあ。







f0183274_22542151.jpg

さあてね、と興味さなげなカリラ。
バラはトゲもあるし、葉っぱもツンツンじゃないから好みじゃないそうです。

ガブリエルといえば、通っていた幼稚園がキリスト教の教会がやっていたので、当時はなじみ?のキャラクターでした。
絵本だと雲間に光がさすと、大天使ミカエルやガブリエルが登場するのです。
幼稚園児は、あの羽を背負った人たちは雲ひとつない晴れの日はどこに住んでいるのかと余計な心配をしておりました・・・





[PR]
Commented by niwatorineko at 2016-05-09 23:22
ガブリエルの名前にふさわしいバラですね。
園芸下手な私には雲の上の存在のようなバラですが、良い香りがするのはいいなあ。
キリスト教の幼稚園って、なんだかお洒落でステキ(^^)
Commented by haru-hama at 2016-05-11 23:19
いや~、腕もないのに勢いで買ってしまいました。
これから真夏のベランダでどうなるんだろう・・・
でも風に乗ってバラの香りが漂うと、ちょっと優雅な気分に浸れます♪
幼稚園の劇がキリスト誕生の場面だったのは覚えてます。
お告げをする大天使役になりたかったのに、「天使その1」だったような・・・
by haru-hama | 2016-05-07 23:38 | 植物 | Comments(2)