f0183274_12401825.jpg

夏休みといっても毎度予定のない我が家。
昨日はご近所観光をすることにしました。
まずは、港の見える丘公園の一角にある大佛次郎記念館の展示を見ます。
生涯500匹以上の猫と暮らしたそうで、猫のエッセイを集めた「猫のいる日々」は猫好き必読書です。
常時15匹の猫と、ごはんだけ食べに来る通い猫までいたのだとか。
それだけいたら生きてる猫だけでいいだろうと思いますが、猫グッズも蒐集していたんですねえ。
作品に挿絵を描いて親交のあった木村荘八も相当な猫好きで、お互い飼っている猫の数を報告し合っていたというエピソードが和みます。






f0183274_12403154.jpg

館内の照明を見上げると、おのおの猫たちが鎮座していました。







f0183274_12404257.jpg

入口にも猫の像がお出迎え。










f0183274_12405360.jpg

猫を堪能した後は、山手十番館まで歩いてお茶、ではなく・・・









f0183274_12410240.jpg

となりのガーデンでビールをいただきました。
久しぶりにきたら、テーブルやイスが新しくなっていて、日よけもあって、しゃれた雰囲気に変わっていました。
変わっていないのは蚊がいること。
虫除けスプレーとキンカンが入口に置いてあるのですが、人一倍蚊に刺されやすい私には役に立たず・・・
帰りにはもちろんキンカンのお世話になりました。












f0183274_12411250.jpg

そして、今まで何度となく前を通りながら入ったことのなかった「山手ロシュ」へ。
外観は食品サンプルがある昔ながらの喫茶店風で、いまいちそそられなかったんですよね。






f0183274_12412038.jpg

中はこぢんまりと落ち着いた雰囲気で、きちんとクロスがかかっていました。
まずはワインを頼み、窓際の席で道行く人を眺めながら、シーフードサラダをつつきます。






f0183274_12412903.jpg

メインは大海老のフライ。
さっくさくでこれは美味しい。





f0183274_12414318.jpg


そして、おすすめのビーフシチューハンバーグ。
ほろっと煮込まれた牛肉がハンバーグの上に乗っていて、甘めのデミグラスソースがたっぷり。
これぞ洋食の王道、というお味でした。









f0183274_12414920.jpg

丁寧につくられたまっとうな洋食をいただけるお店でした。(そそられないとか言ってすみません・・・)
1967年から営業しているということは、50年続いているのか。
ゆっくりできて、値段もそう高くはなく、実は穴場かもしれません。

食後は港の見える丘公園の展望台に寄って、丘を下りて帰宅。
ほんの10分で観光気分を満喫した日でした。






[PR]
by haru-hama | 2017-08-14 13:30 | 日記 | Comments(0)