カテゴリ:未分類( 29 )

一緒に昼寝

いつでも一緒なカエル君とスティルはのどかにお昼寝。スティルは満足げだけど、カエル君は苦しそう。

f0183274_22593884.jpg

                         く、苦しい・・・息が・・・

カエル君の悲鳴が聞こえたのか、ごろんと寝返りを打ちました。

f0183274_2351714.jpg

                                はー、助かった

不思議とヒトが部屋にいる時はカエル君に見向きもしないスティルさん。お風呂に入ったり、ちょっとごみ出しに行ったりと私たちの気配がなくなると、いそいそとカエル君を連れ出しているようです。
実はさびしがりやなんですかね?
[PR]
by haru-hama | 2009-07-08 23:15 | Comments(4)

掃除機から避難

うるさい掃除機から逃れて寝室でくつろぐスティルさん。家の掃除機はアメリカ製でやたらと大きくて音も大きめ。コードがまた長くて、狭い我が家なら一度コンセントに差したらそのまま全部の部屋がかけられそうです。

f0183274_1959515.jpg


しかしどんなに丁寧に掃除機をかけても、猫毛発生源が動き回る限りこちらに勝ち目はありません。掃除が終わった部屋にスティルを戻すと、いきなり座布団に頭をこすりつけるし・・・
頭の短い毛はブラシでも取りにくいので指でつまんでみると、スポッと束のまま抜けたりします。毎日こんなに抜けて頭頂部がハゲたりしないのかと気になりますが、薄くなる気配もなし。どれだけみっしり生えてるんでしょうか。
[PR]
by haru-hama | 2009-05-09 20:11 | Comments(2)

猫も開く

ようやく家の前の桜も満開になりました。
暖かくなると寝ている猫も開き始めます。

f0183274_149394.jpg


眠くてたまらない顔。
f0183274_14104264.jpg


そういえばラグを取り替えました。前のカーペット調のラグはスティルの巨大爪とぎ場になってループが飛び出だしてしまったので、今回はスムースな手触りのものにしました。
内心アタシの広い爪とぎはどこへ行ったのかと不満かもしれないけど、単なる枕になっていた本来の爪とぎでバリバリやるようになったのでよかった。
[PR]
by haru-hama | 2009-04-04 14:28 | Comments(0)

ふと気付いたら3月が終わりそう。あわてて今月一杯までの展示を見に東京都庭園美術館へ行ってきました。
「ポワレとフォルチュニィ~20世紀モードを変えた男たち~」
f0183274_1534572.jpg

20世紀のモードって要するに西欧以外の要素を取り入れたってことなのね、というくらいにエジプトやインド、イスラム、果ては日本のキモノ風ガウンまで取り込んでいます。細かい手仕事のほどこされた美しいドレスは見ているだけでうっとり。うれしかったのは衣装だけでなくファッションプレートの展示があったこと。ドレスが展示されている横に、まさにそのドレスを描いたポショワール画が添えられているのです。
こういうの。写真は手持ちの画集からです。
f0183274_15515499.jpg

実際に間近で見ると色合いが本当にきれい!
f0183274_1549988.jpg

ポワレデザインのこのドレスのテキスタイルは、ラウル・デュフィだったんですねえ。
いろいろ発見があってじっくり時間をかけて楽しみました。

この猫さんはミュージアムショップの前でうとうとしていたので、パチリ。
f0183274_15542698.jpg

近所で生まれ育った外猫で、かなりのお年だそうですが毛艶もよくてみっちり。お客さんにかわいがられているのか近寄ってもまったく動じないのでした。
[PR]
by haru-hama | 2009-03-29 15:58 | Comments(0)

目ざとい猫

旅行の写真整理をしながらPCの陰にかくれてクッキーをかじっていたら、目ざとく(耳ざとく?)スティルがやってきました。
f0183274_2323374.jpg

                        今、サクッていう音がしたけど?

f0183274_23251815.jpg

                        チョーダイ!

舌なめずりしてクッキーを食べ続ける私の口元を凝視。無視していたらムッとしたのかお尻を向けられました。

f0183274_23311371.jpg


いやいや、そんなどっしり体型のあなたにおやつはあげられませんよ。
とにかくヒトが何か食べ始めると、猫は絶対食べないでしょ、というものであっても必ずやってくるスティルでした。
[PR]
by haru-hama | 2009-03-23 23:35 | Comments(0)

掃除のち福満園新館

今日の掃除はハードでした。カーペットをたたんでバスタブに入れてブラシと足で洗濯。細かいゴミや汚れが浮き上がってきてループの奥までは普通の掃除では取れないことを実感。今度からはカーペットタイプは選ばないようにしよう。重たく水を含んだカーペットを脱水のために洗濯機に入れた時はぎっくり腰になるかと思いました。
それから換気口のフィルターの掃除。マンションが大通りに面しているのでフィルターはすすで真っ黒です。要するに大掃除の続きでした。

掃除が終わって昼でも夜でもない半端な時間にお腹がすいたので、こういう時は中華街です。寒い時は辛い料理でしょうということで福満園新館へ向かいました。
タンタン麺はちょっと変わった味付けでした。
f0183274_21552915.jpg

ひき肉と一緒に炒めたザーサイが効いていて、酸味は多分黒酢。ごまの風味はなし。
あっさりめのタンタン麺です。〇〇麺と別の名前で出されてもそうかと思って食べるだろうな。

辛い料理を中和するカニ玉は卵がふんわり。家で作るのと違うのはスープの味なんだろうか。
f0183274_220649.jpg


XOジャン入り黒炒飯はホタテも入ってうまみたっぷり。この前は悩んでカキ入りにしたので今日はこちら。
f0183274_2262435.jpg

私たちが食べ出した時はすいていたけど、段々と席が埋まってきます。
四川料理を食べて紹興酒も飲んですっかり体が温まったので、家まで早足で帰りました。
[PR]
by haru-hama | 2009-01-11 22:13 | Comments(2)

勤労意欲を削ぐ猫

今日から仕事始めです。でも朝からスティルのフワフワの毛並みを撫でたりしていると、どんどん会社に出かける気持ちがなくなってきます。そういえばちょっとだけ触った実家猫しまちゃんは、スティルよりは硬めのしっかりした毛並みだったな。
f0183274_22492145.jpg

                        会社って何?それは食物なのかしら?

実家では猫図鑑を見ながら、やれメインクーンが入っていそうだのチンチラ混じりだとか言い合ってましたが、こう見るとタヌキミックスなのかも・・・

f0183274_22544679.jpg

花の水替えをして冷たい水を触ったら、ようやくしゃっきりして出かける支度を始めたのでした。
[PR]
by haru-hama | 2009-01-05 22:57 | Comments(4)

大晦日にまだ掃除が終わらない我が家です。
家具を移動して掃除機をかけ始めると、スティルは居場所がなくてそわそわ。
f0183274_1851618.jpg

戸の陰から様子うかがい。
f0183274_18521888.jpg

                        なんなの、あの大きくてうるさい掃除機って。

f0183274_18551556.jpg

                        かくれましょ。

とうとう逃げ場がなくなり、リビングから寝室へ避難。窓際でたそがれてました。
f0183274_1857036.jpg



今年はひとことで言うと、スティルがやってきた年ですね。5月ごろから夫に猫がいる生活をプレゼンし、6月になんとかOKをもらい、7月12日に晴れて動物愛護協会からやってきたのでした。猫初心者なので、いつもこれでいいのかなとあれこれ悩みながら一緒に暮らしていますが、仰向けになって無防備に寝ている姿を見ると、まあ良かったのかなとも思います。
来年ものんびりと、ほぼ毎日更新していくつもりです。
                        
[PR]
by haru-hama | 2008-12-31 19:13 | Comments(2)

今日はご飯の支度はささっと済ませてゆっくり本を読みたい気分。そこでいつかは作ろうと思っていたアレにしました。
毎度お世話になっている「vege dining 野菜のごはん」から、ピリ辛味噌和えほうれん煮麺
f0183274_21431970.jpg

思い立ったらすぐ食べられるお手軽さが素晴らしい。これは細めのうどんだけど、レシピ通りそうめんで作ればお湯が沸いてから2分で出来上がり!
お昼を簡単にカップ麺やインスタントの焼きそばで済ませている人たちに強力におすすめしたい。薬味のうまく切れない袋にイライラしたり、慎重に湯きりをしている間にできちゃいますよ。
甘さの増してきたほうれん草にピリ辛の味付けもよく合います。
[PR]
by haru-hama | 2008-12-10 21:52 | Comments(0)

トリロメオ→バーen

きのうは飲みすぎで帰って来て5分以内に寝てしまった。反省・・・
元町商店街の入口がきれい。
f0183274_1221375.jpg

行先はトリロメオ。先日スティルにお弁当の鶏肉をさらわれて、なんとなく焼鳥でも食べようかという気分に。
ヒューガルテンの生を飲みながら、ねぎま、ハツ、つくね、砂肝など定番をオーダー。
f0183274_1226211.jpg

ワインはエリタージュ。¥3,500にしてはバランスがいい。ここはワインの値段がお手軽価格からあるのが素晴らしい。ピクルスも美味。
ズッキーニ、手羽先、ささみ梅を追加して、最後にラベルが気になったフランス産焼酎「パリ野郎」を試しに飲んでみた。フランスのビートから作ったもので、味はフツーでした。
ちなみにトリロメオは12月中は無休だそうです。
2件目はバーenへ。ものすごく寒かったのでアマレットのホットミルク割りをいただく。これは家でもすぐに真似できます。店の中は照明が控えめでかなり暗くて、手元のおつまみが何なのか説明されないと判別つかないほど。目が慣れないと、たとえ知り合いがいたとしても気付かないだろうな。ゆっくり飲みたいときには落ち着けるお店です。
[PR]
by haru-hama | 2008-12-07 12:46 | Comments(0)