「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日記( 333 )





f0183274_21133318.jpg


また中華?という感じですが、いいんです。美味しかったので記録まで。
長者町の龍鳳に初めて行ってみました。
場所はイセザキモールのオデオンの向かい、と言いたいところですがとうにドンキになっていたのでした・・・







f0183274_21135285.jpg

おすすめメニューかられんこんと豚肉のスープ。
ごろんと大ぶりに切ったれんこん、にんじん、椎茸に骨付き豚肉が柔らかく煮込まれた優しい味わいです。
からだが温まる・・・







f0183274_21140081.jpg


これもおすすめからカキチャーハン。
チャーハン愛好家の夫も何これ!とうなる美味でした。
見ての通りカキとネギは別に炒めてあり、シンプルなチャーハンに乗っけてあります。
このチャーハンが独特で、パラパラでもないしっとりでもない、まさかの白ごはん?というくらいの固まりになっているのですが、ちゃんと美味しいのです。






f0183274_21141465.jpg


あとは通常メニューから五目焼きソバ。






f0183274_21142338.jpg


おおっ何この細めん。
汁ソバじゃなくてこの細さはあんまり見ないですねえ。
いかにもの濃い味つけでもなく、でも薄味でぼやけた印象でもなく、ふたりでうんうん頷きながら箸を伸ばしました。





f0183274_21134314.jpg


店内も料理も中華街とはちょっと一味違い、穏やかで上品でした。







f0183274_21132255.jpg


クレイジーケンバンドが長者町フライデーでのライブ時に必ず使う店ということで、夫が行きたがっていたお店です。
またゆっくり伺いたいですね。



[PR]
by haru-hama | 2017-01-29 21:45 | 日記 | Comments(0)

南粤美食で新年会



f0183274_22185791.jpg

皿からあふれんばかりの一羽分の鶏肉!
昨日は中華街の南粤美食で新年会でした。
6人集まったのでどんどん頼みます。
看板メニューの丸鶏の塩蒸し焼きは、何度も売り切れで食べ損ねたので予約しておきました。
最初に干してから蒸し焼きにするので、みちっと皮も身も締まっています。
断然紹興酒を呼ぶしっかりめの塩味です。




f0183274_22190730.jpg

前菜3種盛りはシンプル。
にんにく風味のきゅうりがこれまたお酒にぴったりです。





f0183274_22191907.jpg

干すといえば、おすすめのメニューが干し豚バラとセロリ炒め。
カウンターに謎の棒のような物がぶらさがっているのですが、それが自家製の干した豚バラ肉なのです。
噛むとうまみがどんどん出てきて、みんなこれはうまいと絶賛。




f0183274_22192733.jpg

同じ豚肉炒めでも、こちらは豚モツです。
あっさり塩味で、アスパラのさっくりした食感もいい感じ。





f0183274_22193822.jpg

海鮮に移って、イカと黒豆炒め。
黒豆というのはトウチのことですね。こくがあって好きな味つけです。
炒め物が続いても、野菜の種類が色々なので飽きずに食べられます。






f0183274_22195198.jpg

店を手伝っている店主の娘さんが、これお勧めです!とプッシュしてきた菜花の塩炒め。
スープを含みながらシャキッとした炒め具合が絶妙でした。
いきなりビニール袋に入ったままの菜花を持ってきて、これ美味しいですと言い出すので、じゃあお願いということになりました。






f0183274_22195840.jpg

さらに芝海老とカシューナッツ炒めにいきます。
ちなみに車海老でできないかと相談したら、また大きな車海老を持ってやってきて、これ1匹700円なんですけど・・・と。
6人だと海老だけで4,200円!
写真の通り芝海老にしました・・・
このあとアヒルの炭火焼も頼んだのですが、写真を撮り忘れてなしです。





f0183274_22200788.jpg

締めは、まずスペアリブの釜めし。
これは前にも食べたっけ。




f0183274_22201658.jpg

そしてビーフンの醤油ソースかけ。
すごい色ですが、上海の黒醤油は塩分がさほどないので、甘みがあって見た目より穏やかな味です。
ビーフンというよりきしめんみたいな独特な麺でした。






f0183274_22202321.jpg

最後にメニューには載っていないホタテ貝柱入りの特製炒飯。
貝柱のダシがはやっぱり美味しい。
本当の締めはもう一品?あって、アヒルの炭火焼のタレがもったいないからと、
ごはんと卵をもらってあますところなくいただいたのでした。
しかし食い意地の張った客だと思われただろうなあ。








f0183274_22203463.jpg

食後はスリーマティーニでという黄金コースです。
よく食べて、よく飲みました。







[PR]
by haru-hama | 2017-01-22 23:09 | 日記 | Comments(0)

かもめベーグル





f0183274_21360360.jpg


普段はまず通らない道を歩いていたら、小さなパン屋さんを見つけました。
店内には入りきらないのか、看板メニューのベーグルはおもてのケースに入っています。








f0183274_21360925.jpg


かもめベーグル。
水兵帽をかぶったかもめの首になんとベーグルが・・・
かわいいのとは一味違うイラストがいい感じです。







f0183274_21361724.jpg


パンはお店の人に取ってもらいます。
国産小麦と天然酵母で作っているそうです。
種類が多くて迷いましたが、木苺あん、黒糖くるみレーズンを買いました。






f0183274_21362799.jpg


これは木苺あん。
ぱっとみ分かりづらいですが、うっすらとさらし餡が練りこまれています。
そして、意表をついてあんこ自体が木苺味。
なんだろこれ、美味しいなあ。生地ももっちりと柔らかめで好みです。
有名どころのベーグル店より気に入りました。

場所は吉浜町。うーん、地味・・・
JRの石川町駅から数分ですが、にぎやかな商店街方面とは反対の、近所の人しか通らない立地です。
前はポルタに出店していたそうですが、今は工房があるここでしか買えないので、また散歩がてら寄ってみよう。













f0183274_21364214.jpg

ちょっと譲ってよ!と無理やり乗り込んだエレンちゃん。
先にいたカリラの迷惑そうな顔が・・・
いつもイス取りゲーム状態です。



[PR]
by haru-hama | 2016-12-04 22:01 | 日記 | Comments(0)





f0183274_23192481.jpg

昨日は、知人宅の猫さんに会いに(会の目的は飲み会でしたけど)行ってきました。
ととのったお顔立ちの美猫さんです。







f0183274_23193623.jpg

どこがと言うわけでもないのですが、スー様に似ている感じがして・・・
ちょっとツンとしたところや、自分がかわいいのを自覚している風なところとか。
女子ですねえ。






f0183274_23195137.jpg

大勢の客にちょっと引き気味?
テーブルの下にいるところを撮ったら暗くてぼんやり写真に・・・
でもフサフサ尻尾がかわいいので載せちゃいます。
夫は尻尾がかわいい、口元が白いところがスー子さんに似ているとメロメロでした。
あちゃこさん、また会いましょうね!




[PR]
by haru-hama | 2016-11-24 23:37 | 日記 | Comments(4)

f0183274_23593955.jpg

しばらく前に、ヘアブラシを新調しました。
何を思ったのか、高級ブラシのメイソンピアソンです。
ショートから髪を伸ばしていて、毛先がパサパサするのが気になっていたのです。
なんでも、ブラッシングするだけでツヤが出てまとまりがよくなるのだとか。




f0183274_00012084.jpg

箱もレトロでオシャレ。
で、その効果は如何に、と意気込んで梳かしてみたら・・・
痛い! 毛が硬くて痛いんですけど。
イノシシの毛ってこんなに剛毛なのね、とヘンなところで感心してしまいました。
確かにツヤは出ます。
そして髪がほぼ乾いたくらいで梳かすと、びっくりするくらいストレートにまとまります。
よく昔の映画で、女の人が鏡台やベッドに入った姿でブラシをかけているシーンがありましたが、
ブラッシングってお手入れなんだなあと実感。
しかし、慣れるまでが大変そうです・・・

ところで、今時鏡台(ドレッサー?)を持っている人はどのくらいいるんでしょうね。
もちろん我が家にはありません。
ブラッシングする時に肩にかけるケープとか、実家にあったなあ。









[PR]
by haru-hama | 2016-11-18 23:59 | 日記 | Comments(0)


f0183274_21092681.jpg

「南粤美食」、まったく予想がつかない読み方ですが、ナンエツビショクと読む広東料理の店です。
ローズホテルの向かいに今年オープンした店で、気になっていたのでちらっと寄って見ました。
看板メニューの鶏の塩蒸し焼きが売り切れで、アヒルならあるよと言われてアヒルの焼き物を。
これが八角の利いた甘めの味付けとコクのある肉の質感がよく合って、予想以上の美味しさ。
食事だけのつもりが紹興酒をボトルで頼んでしまいました。



f0183274_21094589.jpg

空芯菜の炒め物もスープが馴染んでいい感じの炒め加減です。




f0183274_21104976.jpg

これはランチにもあるスペアリブの釜飯。骨周りがプルプルして美味。
底のおこげも絶妙・・・
量はそうでもないので、ランチでこれ一品だと良く食べる人は物足りないかもしれません。






f0183274_21110810.jpg

最後に香港風焼きそばを。
細めんとオイスターソースがマッチした食の進む一品でした。

ご夫婦でこぢんまりとやっている店で、お客さんも中国語だったりといい雰囲気です。
ここ数年新規の店といえば食べ放題か有名店の支店ばかりで食傷気味だったので、こういう店はひいきにしたいものです。



業務連絡:小さな店ですが2階に円卓あり。次回の中華街宴会候補に挙げておきます。



[PR]
by haru-hama | 2016-11-06 21:36 | 日記 | Comments(4)



f0183274_21093675.jpg

この独特の四角い形を見るだけで、分かる人もいると思います。
ハマのとんかつ屋といえば、やっぱり勝烈庵でしょう。
なんだか無性にとんかつが食べたくて、というかここの勝烈定食が食べたくなったのです。





f0183274_21094860.jpg

甘めのソースがまた美味しいんですよね。
瑞々しいキャベツは、店員さんが足しましょうか?とこまめに回ってきてくれます。
ちなみに夫は絶対ロース派なので、ロースかつ定食でした。





f0183274_21095802.jpg

は~美味しかった。
めずらしくごはんをおかわりしたので、満腹です。




[PR]
by haru-hama | 2016-10-30 21:25 | 日記 | Comments(2)

手ごわいシマちゃん



f0183274_23585127.jpg

実家の内弁慶猫、シマちゃんです。
いつもはピアノの裏から出てこないのですが、今日はのっそり出てきてくれました。
この間、オヤツあげたよね? 覚えてる?





f0183274_23585941.jpg


近距離から調子に乗ってiPhoneで撮りまくっていたら、シャーッと威嚇されました・・・
しかもシマパンチが出そうになって、あわてて身を引きました。
危ない、危ない。
母でさえ爪を切れなくて、たまに動物病院でやってもらうだけなので、シャープな爪なのです。
確かスー様と同じ年頃のはずだけど、いつまでも性格は丸くならないね・・・



実家の片付けに行ったのですが、すっかり忘れていた自分の物がごろごろ出てきてびっくり。
20年以上前のスーツ(分厚い肩パッド、ダブル、スカートは思いっきりタイト)とか。
同じくダブルのロングコートは着てみたら布団並みの重さ。
果ては大学の学園祭で作った謎のハッピやら・・・
親の物より、まずは実家に置き去りにしていた過去の遺物を捨てるのが先でした。
それにしても、よくあんな服着てたなあ。





[PR]
by haru-hama | 2016-09-25 23:59 | 日記 | Comments(0)

大桟橋




f0183274_23503325.jpg

ぶらりご近所散歩に出ました。
久しぶりに大桟橋でものぞいてみるかと足を向けたら、ちょうど船が出港するところでした。





f0183274_23504053.jpg

オーシャン ドリーム号。
けっこう見送りに来ている人がいるんですね。




f0183274_23502636.jpg

これから地球一周の旅に出るところなんだそうです。
次にお会いできるのは11月です!とアナウンスが入っていました。
3ヶ月か・・・ 時間に余裕のある人がいるもんだなあ。





f0183274_23504819.jpg

行って来ます!の挨拶を10回くらい繰り返して、ゆっくりと出航していきました。







f0183274_23505626.jpg

振り向くとすこーんと抜けた景色。







f0183274_23510323.jpg

帰り道、誰かの見送りなのか紙テープを持った家族がいました。







f0183274_23510825.jpg

曇り空といえども真昼はさすがにじんわりと暑く、ビールテイクアウトできます、の看板に吸い寄せられて一休み。
カフェの外テーブルでゆっくりいただきました。





[PR]
by haru-hama | 2016-08-18 23:59 | 日記 | Comments(0)

野毛でハシゴ酒




f0183274_21313830.jpg

土曜日は早めの時間から野毛で飲み歩いてました。
初めて訪れた「鳥芳」にて。
L字のカウンターに入れるのは10人程度、しかも今は金土のみ営業ということで、入れたのはラッキーでした。
つくね、アスパラベーコン、手前はアオヤギ。え、貝?
ここは鳥だけじゃなくて魚介が有名のようです。
というか和牛ステーキを食べてる人もいたし、なんでも焼いちゃうみたい。






f0183274_21314559.jpg

と言うわけで、キスを焼いてもらいました。けっこう大ぶり。






f0183274_21315236.jpg

あさり(すごい美味!)とブリ。
魚介はお刺身にもできて、同じ食材を惜しげもなく炭火で焼くので美味しいはずです。





f0183274_21315984.jpg

フライパンも登場します。
他の人が食べているのが気になって頼んだ一口牛カツ。
火の通り加減が絶妙・・・ 
私が飲んでいた日本酒にも、夫のハイボールにもよく合います。

隣の常連さんは焼き鳥には行かず、枝豆(これ!とカウンターの枝豆を指差すとそこから茹でてくれる)やお刺身で一杯。
みんな思い思いに好きな食材を選んで楽しんでいました。
いい店だなあ。ぜひ再訪したいものです。

行った店の覚書。
「Sakura Taps」クラフトビール→「鳥芳」→「BAR Sheep」シェリーが30種類→「旧バラ荘」昭和24年開店、改装なし!でした。

飲みすぎです・・・



[PR]
by haru-hama | 2016-07-24 21:57 | 日記 | Comments(4)