サンマ危うし



f0183274_2343498.jpg



旬の脂ののったサンマを千葉屋さんで買い、晩ご飯はこれを焼いて、それから・・・と考え事をしながら歩いていると、近所の外猫と目が合いました。何も考えずに元気?くらいな声かけをしたのですが、サンマをぶらさげていることを忘れてました。途端にウニャウニャ言いながら私の足元に駆け寄ってきてビニール袋に手をかけるじゃありませんか!今晩のメインが奪われる!と慌てて引き揚げたのですが鋭い爪であっというまにビニールが裂け、かなりおののきました。とっさにいつもバッグにしのばせているささみのおやつを差し出すと、現金なものですぐさまそちらに飛びついて事なきをえました。
あ~びっくりした。そういえばこの前も同じ猫がスーパー帰りのおじさんにまとわりついていたっけ。マンションわきの駐車場で一匹でがんばっているサバ柄と白の若いオス猫で、もしかしたらこれで彼は生計をたてているとか?

f0183274_23432626.jpg


無傷で家に持ち帰ったサンマを食べようと席に着くと、今度はスティルが狙ってます。
なかなか心穏やかに魚を食べることは難しいです・・・
[PR]
by haru-hama | 2010-09-29 23:59 | 日々のスティル | Comments(0)

不思議なトイレハイ



f0183274_2341658.jpg



いつもは動かざること山の如しなスティルですが、トイレの後は話は別。いわゆるトイレハイ状態であたりをかけずり回ります。目も真っ黒で、ついでに爪とぎもバリバリ。
ハイテンションを盛り上げてこのタイミングで追いかけてやると、全力ダッシュで逃げます。今日は勢い余ってベッドの端からずり落ちてましたが・・・
日頃の運動不足の解消を狙った作戦なのですが、効果のほどは不明です。
[PR]
by haru-hama | 2010-09-28 23:50 | 日々のスティル | Comments(0)

れっきとした猫、のはず

先日のセミを見守るスティルの記事を見た友人たちに、猫としてどうなのかとダメ出しをされたスティルさん。
タヌキとかフクロウとかツチノコとかえらい言われようですよ?



f0183274_224525100.jpg

                       このアタシがタヌキですって?



f0183274_22454996.jpg

                         猫に決まってるでしょ!


いやいやこんな仰向けな姿で寝ているところを見ると、ラッコかもしれません・・・


f0183274_22502655.jpg

[PR]
by haru-hama | 2010-09-27 22:51 | 日々のスティル | Comments(0)

昨日は夫と友人たちと中華街で集まりました。今回の場所は、大通りの隠れた老舗「海南飯店」。
ショーケースの”蒸し魚(時価)”をいつか頼みたいと思っていたのがかないました。


f0183274_22553852.jpg


この日の魚はハタかカサゴでハタにしてみました。写真だとうまく伝わらないのですが、火の通り具合といい味付けといい絶品・・・しばし全員無言で魚の身をつつきます。


f0183274_231113.jpg


骨付き豚バラの黒豆煮込みも美味。食べ進むうちに写真を撮るのがどうでもよくなりこの2枚だけですが、他にピータン豆腐、チャーシューのネギ和え、牛ミノとブロッコリー炒め、汁なしネギソバ、鶏炒飯を食べました。時価がいくらだったのかは不明です・・・
ここはサービスランチは安くて点心もつきでボリュームもあってそれはそれで嬉しいけれど、やっぱりお勧め料理を単品で頼むほうが満足感が高いかな。期待以上の味でした。

店を出た後、いきおいでマリンタワーに登ることに・・・ 小学生の時従妹と行った以来かも。


f0183274_2395266.jpg


さすがに30階の展望台からの眺めはいいですね。港が一望できます。といいつつ高所恐怖症なのであまり足元は見ないようにしてました。

その後はいったん我が家でスティルを肴に?また飲み、Bar Tenmarでさらに飲みここでT君と合流。カラオケに流れて最後は中華街に戻って福満園新館でしめ。N君お気に入りの一風変わったタンタンメンが見当たらず四川風タンタンメンを頼んだら、いくらなんでもやりすぎなのでは?とのけぞる山椒の効きすぎたシロモノが出てきました。前に食べたザーサイ入りで酸っぱくて辛くて、タンタンメンのくせにゴマの入ってないあれはどこにいったんだろう・・・
[PR]
by haru-hama | 2010-09-26 23:25 | 日記 | Comments(0)

うさこけし



f0183274_23194592.jpg


うさこちゃんのこけしなので、うさこけし。ミッフィーもいいけど、やっぱり「うさこちゃん」と呼びたくなります。
横浜そごうで今やっている誕生55周年の「ゴーゴーミッフィー展」に行き、つい買ってしまいました。
ころんとした姿がかわいい・・・



f0183274_2320661.jpg


スティルと記念撮影してみたのですが、あんまり興味ないそうです。

ミッフィー展はそのうち気が向いたら行こうかなくらいに思っていたら、なんとmina perhonenのコートを着たミッフィーの展示があると知り、あわてて駆けつけました。コートにはフードがついていて、耳をだす穴がちゃんと開いてるんです!しかも12種類も!mina好きにはたまりません。コートを着たぬいぐるみも販売されていて、すんでのところで買いそうになりました。もう少し小さかったら買ってたな・・・
[PR]
by haru-hama | 2010-09-24 23:41 | 日々のスティル | Comments(0)

木賊温泉&湯の花温泉

f0183274_1833469.jpg


先週のの木曜日から2泊で南会津の温泉に行ってきました。
初日に泊った木賊温泉の井筒屋さんは、川べりに建っているいたって素朴な宿でした。木賊温泉はなんと1000年以上の歴史があるというので驚きです。



f0183274_1801794.jpg


こざっぱりした内湯です。
泉質は硫黄泉です。無色透明で香りもそうきつくはなく、肌あたりはつるっとした感触で、硫黄泉の中ではやさしい印象でした。宿には露天風呂はなく、すぐ近くの共同浴場が露天代わりといった感じ。


f0183274_1853932.jpg


石段を下りていくと小屋が見えてきます。翌朝の6時頃に行ったのですが、早朝から川には釣りをする人たちがいました。


f0183274_1883192.jpg


目では確認できなかったのですが、岩の下から源泉がぷくぷくわき出している足元湧出温泉です。とにかくお湯が新鮮なのは間違いなし。ここは混浴なので女性は湯あみ着を貸してもらえます。

2日目は10キロほど歩いて湯の花温泉に移動しました。田んぼとソバ畑が一面に広がる本当にのどかな場所です。


f0183274_18134792.jpg



f0183274_1814583.jpg


道端にダリアなんかが無造作に咲いていると、田舎に来たなあ、という気持ちになりますね。

昼間もこれといってすることがないので、ひたすら温泉のハシゴです。湯の花温泉にも共同浴場が4軒あるので、男女が分かれている2軒に入りました。こちらは単純温泉で、かなり熱めのお湯です。入っている間はこれといって特徴がないなあと思っていましたが、一緒になったおばあさんが膝痛で月に一度は来ていて肌にもいいよ、と言うので効能はありそうです。


f0183274_18203939.jpg


そして宿の旅館末廣さんにチェックインして、またもやお風呂。気持ちのいい露天風呂でのんびり~


f0183274_18234144.jpg


こじんまりした岩風呂もあって、貸し切りにもできます。

とりあえず入れる風呂にはすべて入る!という勢いで温泉を堪能し、夜は特産のソバと自家製の野菜をふんだんに使った料理をいただき、大満足の旅行でした。
[PR]
by haru-hama | 2010-09-23 18:26 | 日記 | Comments(0)

たたまれる猫



f0183274_23394664.jpg


なんか新鮮・・・という顔のスティルさん。



f0183274_2340865.jpg


わ~、そこで落ち着くのはやめてちょうだい。



f0183274_23403379.jpg


早くどかないとたたんでしまっちゃうよ!

着物をたたんでいる間に、スティルがたとう紙の上に座り込んでました。紙の感触が新鮮だったんでしょうか。
たたんでヒモをかけるふりをしたら渋々降りましたが、何が気に入るのか本当に予測がつきません。
[PR]
by haru-hama | 2010-09-22 23:56 | 日々のスティル | Comments(0)

毛玉大王のスティルのためにラキサトーンを買ってきてからというもの、日々戦いが続いていました。
口を開けて無理やり押し込む→嫌がって首を振るので毛についてベタベタ→そのまま固まって悲惨なことに。
前足の肉球に塗りつけると自然と舐めると書いてあったので試す→舐めずにジェルをつけたままベッド下に逃走→床が点々と汚れる。
もうダメなのか、成分は流動パラフィンとワセリンのくせに¥1800もしたのに・・・とあきらめかけていたら。
昨日初めて自分から舐めました!しつこくやってみるものです。甘い香りがするので意外と慣れたらおいしかったのかもしれません。


f0183274_23172769.jpg

                 

今のところ、指に少しつけて差し出すと、ぺろりと舐めとってくれています。
これで一週間後まで毛玉を吐かなければ効果ありといえそうですが、気まぐれスティルのこと、どうなることやら・・・
[PR]
by haru-hama | 2010-09-20 23:23 | 日々のスティル | Comments(4)

波打つお腹



f0183274_23265685.jpg



旅行に行く直前に床をきれいに掃除したはずなのに、帰ってみたらスティルの毛があちこちに抜け落ちていました。
夏が終わったばかりなのに、もう換毛期?そして早くも冬毛が生えてきてる???
お腹のふわふわの毛を見ると、つい波打たせてホイップクリーム状にしたくなります。
今日はまだヒトがそばにいるのを確認中なので、あれこれちょっかいを出されても我慢なスティルでした。
[PR]
by haru-hama | 2010-09-19 23:44 | 日々のスティル | Comments(0)

平和主義な猫


木曜日から温泉旅行に行っていました。
夕方に帰ってきてまずは洗濯してベランダに干していたら、開け放した窓からセミが飛び込んできました!もう弱っていて床をゆっくりゆっくり這っています。
と、ゆっくり観察している場合じゃない。スティルがちょっかいを出したら大変。いくらおっとりしているとはいえ猫は猫。気付いたら絶対手を出すか咥えるか。
虫が苦手は私はその後の処理を想像してげんなりしていたのですが・・・




f0183274_20531859.jpg


                           ナンデスカ、コレ?

スティルさん、セミを見たことないの?
ものすごーく気になる。でも手は出さない。あるいは出せない?ひたすらセミを観察するばかりです。





f0183274_2054065.jpg


                          あと少しでベランダよ!


陰からそっとセミを見守るの図。
顔を寄せて匂いを嗅ぐまではいっても、結局セミに手を出すことはありませんでした。
家の中で最期を迎えられても困るのでそっとセミをベランダに出したら、なんとか羽音をたてて飛んで行きました。

この調子じゃ、外にいたとしてもネズミもスズメも獲れないんだろうなあ。
動く物を追う猫としての本能は何処へ??? これからはスティルを平和主義者と呼ぶことにします。
[PR]
by haru-hama | 2010-09-18 21:18 | 日々のスティル | Comments(2)