f0183274_22383165.jpg

最近楽しみにしているのが、月に一度の北仲マルシェです。日曜日に行ってきました。
横浜近郊だけでなく、各地の生産者さんが参加しています。
生でも食べられるというトウモロコシと万願寺唐辛子は熊本産。
青々としたセロリと新玉ねぎは、市内(十日市場)産でした。
アーティチョークなんて珍しい野菜も扱っていたので、次回は試してみたいかも。




f0183274_22383961.jpg
同じ葉っぱでもセロリはちょっとね~、と反応が薄いカリラ。









f0183274_22384676.jpg

というわけでマルシェで仕入れた野菜と卵で晩ごはんです。
とうもろこしは茹でてそのまま食べた後は、シンプルに炊き込みご飯にしてみました。
あ、生でもちょっと食べてみましたが、青臭くなくてサクサクした食感で美味しかったです。
セロリは豚バラで巻いて焼いただけ。葉っぱはじゃこと炒めてふりかけに。
万願寺唐辛子は油揚げと甘辛く煮物。あとは出汁巻き卵。
新鮮な食材があれば、簡単料理でもしあわせ気分になりますね。(もちろんワイン込みで)


[PR]
by haru-hama | 2016-05-31 23:04 | うちごはん | Comments(2)

恒例ビニール祭り





f0183274_20410402.jpg

なぜかクリーニング店のビニールカバーが大好きなカリラ。
衣類の入れ替えの時期には、恒例のビニール祭りが開催されます。





f0183274_20412504.jpg

ズザーッと飛び込んで、カサカサした感触を存分に楽しみます。
危ないから目は離せませんが、飽きるまで遊びに付き合いました。




f0183274_20411798.jpg
                       最高、最高♪


満足いただけたようです。
片付けるのが大変なんだけどね・・・








                      *  *  *



f0183274_20421687.jpg

話題は変わって、昨夜のごはん。
iPhoneのブレブレ写真ですが、「パッケリ」というパスタを初めて食べたので記録しておきます。
魚介のラグーと書いてあったので、刻んだ魚介が煮込まれたソースなのかと想像していたら、すごいのがきました。
見たことのない巨大マカロニみたいなパスタに、貝やら海老がごろごろ。




f0183274_20422634.jpg

なんと、丸ごとのカワハギが底から出てきてまたびっくり。
ワインを飲む手も止まり、しばし骨から身を外すのに集中しました。
こういう時、お箸が欲しくなりますね~
存在感のあるパッケリに魚介のエキスがしみ込んで、とても美味でした。

お店はここ数年お気に入りの、トラットリア フランコです。
メインの小牛のコトレッタも美味しかったなあ。
行く度に、あれも食べたいこれも食べたいとメニューを決めるのに一苦労します。







f0183274_20423386.jpg

食事の後は、白楽のBAR LADDIE に河岸を移してもうちょい飲みます。
写真は、これもお初のホップのリキュール。
なんでもお酒になるんですねえ。
飲んでみたら、別段苦味があるわけではなく、ナイトキャップによさそうな穏やかな甘さでした。

ごはんもお酒も美味しかった。けど、また一つ歳を取ってしまいました。
ふう。




[PR]
by haru-hama | 2016-05-29 21:14 | カリラ | Comments(6)

シマちゃんの受難



f0183274_23432778.jpg


抜き足差し足、なシマちゃん。短い白ソックスがたまりません。
もう過去形となりましたが、4月末からしばらくの間両親が相次いで入院し、シマちゃん大ピンチとなっていたのです。
実際は隣町に済む弟夫妻がお世話をしてくれたのですが、なにしろ人見知り猫で・・・





f0183274_23433477.jpg

普段は私が実家に行くと、足音を聞きつけて姿を見る前にどこかに隠れてしまいます。
これは、オヤツで釣ってようやく近くに寄ってきたところです。
食べたことのない美味しい匂いのオヤツは食べたい、でもコワイ・・・と葛藤するシマちゃん。
結局上目遣いでチラチラこちらをうかがいつつも、しっかり食べるものは食べました。







f0183274_23434143.jpg

食べた後は、なんだオマエは、と唸られました・・・
父が一足先に退院して帰宅した夜は、ずーっと後をついて離れなかったそうです。
こんな顔して、寂しがりやとは。
片手に乗るサイズで弟がもらってきた子猫は、それまで犬派だった母に「コロちゃん」といったん名づけられます。
それって犬の名前でしょうよ、と当時文句をつけたら、アンタが言うから「シマちゃん」にしたわよ、と改名に至ったのでした。
少しは恩義を感じてくれてもいいのにね。
その後も間違って父がドッグフードを買ってしまい、気づかずにしばらく食べさせられていたとかいろいろありましたが、立派な体格の猫に育ちました。
年は多分スー子さんと同じくらい。
シマちゃんにはまだまだ元気でいてほしいです。


[PR]
by haru-hama | 2016-05-27 23:59 | 日記 | Comments(2)

朝のよくある光景



f0183274_23494448.jpg

今朝の、というかよくある朝の光景です。




f0183274_23495262.jpg

嫌がらせのように、食卓をエア砂かけ・・・
あ、朝ご飯にはサラダとヨーグルトも食べました(念のため)。





f0183274_23500411.jpg

なんとか降りてもらって、さて新聞でも読みながら、と見たらこれです。
ケイマン諸島のタックス・ヘイブンが気に入らないとか・・・

新聞で見出しをチェックした後は、新聞小説を読みます。
今はすでに連載1年を経過した沢木耕太郎の「春に散る」が楽しみなのです。
元ボクサーの老人4人が若いボクサーを育てることで生きがいを見出す、というようなボクシング小説で。
漫画家の中田春彌の端正な挿絵とあいまってすっかりはまっています。
物語はそろそろクライマックス? 心臓に問題を抱える主人公はどうなる?と目が離せません。


[PR]
by haru-hama | 2016-05-25 23:59 | カリラ | Comments(0)

クールダウン



f0183274_23073543.jpg

ながながと伸びたカリラ、実はベランダで暖まりすぎてクールダウン中なのです。






f0183274_23074541.jpg

目が虚ろ???
日光浴が好きなあまり、自分で限度が分からないみたいで・・・
触ったら毛皮がアチチになってました。
ほどほどにしないとね!




f0183274_23075333.jpg

とか言っている内に復活したようですが。







f0183274_23082271.jpg

私はカリラの日光浴中に、飽きずにバラ観察です。
うーん、完璧。







f0183274_23081546.jpg

春先に小さなオルレアの苗を植えた時は、まさかバラと競演するとは思っていませんでした。



[PR]
by haru-hama | 2016-05-23 23:21 | カリラ | Comments(2)



f0183274_22294078.jpg

ええと、なんのブログなのかという感じですが、バラです。
これで最後、のつもり。何しろ場所がありません。
品種名は「ヴァンテロ」。コンパクトで樹高が抑え目なのでベランダ向きだと思います。





f0183274_22294899.jpg
咲き始めはこんな感じですが、






f0183274_22300364.jpg

どんどん花びらが増えていく?!





f0183274_22301181.jpg

満開ではくしゅくしゅとボール状になります。
そして、この香り・・・
ガブリエルがマスカットやレモン系のすっきりしたフルーツ香なのと比較すると、ヴァンテロは柑橘系に加え熟した洋ナシみたいな香りがします。
今までバラにこれほど複雑な香りがあるとは思っていなかったので、毎朝水遣りをするたびに新鮮な気分です。








f0183274_22302443.jpg

カリ吉さん、ちょっとジャマなんですけど・・・






f0183274_22303088.jpg

やめて~ その行き倒れスタイル。


[PR]
by haru-hama | 2016-05-21 23:00 | 植物 | Comments(0)

2年前のスー様



f0183274_23224142.jpg

あっという間の19日です。
2年前の5月の写真から。
元気そうに見えますが、翌月は入院してたんだなあ。
思えば最初に会った時に、すでに「お腹が弱い」と言われてました。
当時の私は単に体質くらいに考えていましたが、すでに病気の萌芽はあったのかもしれません。



f0183274_23225264.jpg

つねに不調との戦いだったよねえ、スー様。
淡々とした性格ながらよく頑張ったよね。








f0183274_23230185.jpg

夜は毎年恒例のベルギーウィークエンドへ。
近場の山下公園でやるので仕事帰りにも寄れます。





f0183274_23230759.jpg

昼間は暑いくらいだったのに急に風が出て寒くなったので、屋内退避。
スリマで軽く飲んで夕食をいただきました。
これは「アラウンド・ザ・ワールド」。
プリンスの「Around the World in a Day 」 にかけて追悼ということで・・・




[PR]
by haru-hama | 2016-05-19 23:36 | 思い出のスー様 | Comments(4)

盛大にはみ出す猫



f0183274_23070127.jpg

爪とぎでくつろいでるなあ・・・ってはみ出しすぎなのでは?!







f0183274_23070852.jpg

たれてると言うべきか。
本猫はまったく気にせず、ゆるーくネズミ君で遊んでます。
もっとハードに遊んだほうがいいかもね。






f0183274_23071691.jpg
いつも表のへこんだ面ばかりで爪とぎしているので、裏に返してみました。
お立ち台だと思ったのか、すっくと乗ってポーズを決めるカリラでした。



[PR]
by haru-hama | 2016-05-17 23:15 | カリラ | Comments(2)



f0183274_21400014.jpg

2年前の今頃も訪れた横浜イングリッシュガーデンに再訪しました。
日頃の運動不足を解消するべく、家から徒歩です。といっても5キロくらいですかね。




f0183274_21403089.jpg

今見なくてどうしましょうという満開のバラ、バラ・・・
今年はうっかり自分でも苗を買ったということもあり、じっくり見て回りました。





f0183274_21403830.jpg

ふむふむ、これが「サンセット・グロウ」ね、とタグを見ながら(うちに置くには大きくなりすぎる・・・)と内心ひとりごと。





f0183274_21414305.jpg

ゴージャスな巻き巻きのバラもいいけど、あっさり一重も素敵。





f0183274_21404607.jpg

これは好みど真ん中。「バーガンディー・アイスバーグ」と名前を覚えました。
真紅ではない退色気味のワインカラーに鮮やかな葉の色が映えます。





f0183274_21405738.jpg

絞りが入った花もいいなあ。(場所もないのに妄想中)





f0183274_21401461.jpg

バラ単体だけでなく他の植物、特にカラーリーフと合わせるとぐっと引き立ちますね。
スモークツリーのほとんど黄色の葉がきれい。






f0183274_21402252.jpg


ハーブのボリジの青と淡いパープルの組み合わせも大人っぽい雰囲気です。









f0183274_21400716.jpg

隣が住宅展示場とは思えない夢のようなガーデンを堪能しました。


[PR]
by haru-hama | 2016-05-14 22:06 | 日記 | Comments(2)

ベランダが好きすぎて






f0183274_23254875.jpg


行き倒れているわけじゃありません。
ベランダの陽の当たる場所を見つけては日光浴をしているのです。




f0183274_23255541.jpg

「スリラー」の振り付けをしているわけでもありません。
ベランダに出すと、思いっきり伸びをしたり転がったり、うれしくてしょうがないのです。
そのまま本気で寝そうな時もあって、リードを持った私は手持ちぶさた・・・







f0183274_23260269.jpg

緑に埋もれそうなカリラ。
いつの間にかベランダはけもの道状態で、カリラはともかく私は横歩きです。








[PR]
by haru-hama | 2016-05-11 23:42 | カリラ | Comments(2)