ふんわり猫まんじゅう

あたたかい陽光をあびてうとうとするスティル。逆光で撮ったら光で毛がふわふわに。

f0183274_20375017.jpg


お饅頭っぽい。あんこがぎっしり使ってる感じ。

f0183274_20403939.jpg


外の物音に片耳だけ反応。
晩ごはんは何かしら、とか考えてるのかなあ。とにかく食欲大魔猫なここ数日です。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-12 20:51 | Comments(0)

先週は行きそびれたのでクラフトビアバーに顔を出すことに。
いただいたのは常陸野ネストのピルスナーとベアードのニューワールドアルト。そして週末料理はもつ煮込みでした・・・センマイ刺しだのもつ煮込みだの、どこへ行こうとしてるんだ鈴木さん。隣に座ったご夫妻は横浜ウォーキングラリーに参加して40キロ歩いてきた帰りだとか。赤レンガ倉庫でやっているドイツフェス帰りの人も多し。

この猫さんはクラフトビアバー前の駐車場にいつもいる1匹。他にも柄の似た兄弟らしき猫もいます。
f0183274_2255551.jpg

隣のスナックでごはんをもらっているようで人慣れしている。なでてもだいじょうぶでした。

f0183274_22565751.jpg

うーん、スリム。我が家の猫と比較してしまう。

f0183274_22590100.jpg

                           もっさり。

猫だけど、ふくろうっぽいのはなぜ。

ビールを飲んだ後は早めの夕飯。スリーマティーニのマスターがカレーがおいしいと言うので北京飯店へ行ってみた。あまりにも中華街の入り口にあるので今まで素通りしていたけど、灯台もと暗し。普通においしいという表現もなんだけど、どれもいけます。
f0183274_2361964.jpg

ビーフカレーもおいしい。カレー粉と小麦粉であまり煮込まずさらっとした感じでたまねぎもしゃきしゃき。五香粉の香りが中華風カレーなのか。
中途半端な時間に入った割には常連客でにぎわっていました。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-11 23:14 | 日記 | Comments(0)

天高く猫肥ゆる秋

最近スティルがふっくらしてきたなと思っていた。冬毛になってきたからねえとのんびり構えていたら、夫から4.1kgあるとの報告が。1月前に計った時は3.8kgだったから300g増えたことになる。猫の300gはけっこう大きいぞ。お腹すいた攻撃に負けておやつを与えていたからかなあ。

スティルさん、ちょっと太りましたよ。
f0183274_12325151.jpg


うーん、こう寝てばっかりじゃねえ。
聞いてる?

f0183274_12341562.jpg

               気にしない、気にしない。猫だって食欲の秋なんだから。

そうはいきません。しばらくはおやつ禁止よ!

f0183274_12381448.jpg

                       ノォォォォォーーーーーー!

この写真は私につられて大あくびしたところ。あくびは人と猫の間でもうつります。そしてスティルの上あごには黒いブチがあるのでした。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-11 12:45 | 日々のスティル | Comments(0)

贋作吾輩は猫である

先日本棚を整理していたら、内田百閒の「贋作吾輩は猫である」がふと目についたので再読です。漱石のオリジナルでは水がめに落ちて一巻の終わりだったはずの吾輩が、意識を取り戻すと昭和にワープ、苦沙弥ではなく五沙弥先生の家に上がりこむところから始まります。
f0183274_22413750.jpg

「ノラや」執筆前でまだ猫は飼っていなかったはずだけど百閒の猫好き気質はすでに垣間見えますね。待遇が全然違う。まず名無しだった吾輩はアビシニアといえう立派な名前をもらって、おかみさんには「なんて器量よしの猫なんでしょう」とかわいがられる。飼われることになったその日のごはんがまたおいしそう。麦ごはんに鶏肉の煮物の汁をかけたものに煮干しつき、さらにはカマスの干物の頭までついてくる。鶏は酒を入れて煮てあって吾輩はついぞ知らなかった旨味にうっとり。「腹がふくれるに従い、ほのぼのとした気持ちになった」わけです。
胃弱の苦沙弥先生とは違って五沙弥宅ではだらだらを晩酌を楽しんでいて、風船画伯、出田羅明などなど風変りな面々との屁理屈こねまくりの会話が繰り広げられる。猫の目玉をこすってみましょうかと言いだす風船の他は客人もおおむね猫には好意的です。(オリジナルだと寒月君ですね)
後半からは五沙弥先生が外出した時にも吾輩が見聞きできるように、ソクラテスのダイモニオンにならって「ネコニオン」となり離れていても意識を飛ばせるように進化をしていますよ!なんと年月を経て霊的存在になっていたのね。ネコニオンって響きがかわいいな。百閒があの気難しそうな顔でネコニオンと書き付けているところを想像するとにやっとしてしまう。
筋書きがどうこうではなくどこまで脱線するのか際限ない会話とディテールが読みどころです。
吾輩つながりで奥泉光の「吾輩は猫である殺人事件」も再読してみようかな。確か苦沙弥先生が殺されて吾輩が上海に飛んで推理するという荒唐無稽なミステリだったような・・・
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-10 23:18 | 日記 | Comments(0)

ぬくぬくでしあわせ

ストールをかけてもらってぬくぬくを味わうスティル。

f0183274_2234913.jpg

                      こうあったかいとだんだん・・・

f0183274_2241833.jpg

                      眠くなる・・・

このまま眠ったかな思っていたら、しばらくたってから抜け出して冷たい床におなかをぺったりつけて寝てました。冬毛みっしりのスティルはまだ寒くはないようです。
                      
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-10 22:11 | 日々のスティル | Comments(0)

レンズ豆のスープ

今日の朝ごはん。
レンズ豆のスープをつくっていたら汁気が煮詰まってレンズ豆の煮込みになってしまった。
よくあるパターン。豆と同じ大きさに切りそろえたたまねぎ、セロリ、にんじんをオリーブ油で蒸らし炒めにして、ざく切りのトマトとレンズ豆を加えて油が回ったら水を多めに入れてことこと煮込む。味付けは塩のみでなぜかおいしい。仕上げにパセリのみじん切りと粉チーズを好みでかけます。
f0183274_2355054.jpg

北欧に行った時に買ったイッタラのボウルはカラフルなボーダー柄がお気に入り。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-09 23:14 | うちごはん | Comments(0)

掘り出し物

朝ごはん、毛づくろいが済んで遊びモードなスティル。何かやってくれと期待した表情で凝視するのでちょっとお相手。座布団や新聞紙の下にひもや棒を隠してごそごそすると喜びます。隠れているものを掘り出すのがいいみたい。
f0183274_22145490.jpg


しましまの足を揃えて座布団のあたりをうかがうと・・・

f0183274_22165270.jpg


がばっと狙いを定めて突っ込みます。

f0183274_22183087.jpg

                          新しいおもちゃ発見!

新しいおもちゃの正体は、使わなくなった帯締め。適当な品を買ったら締めにくくて放っておいたものを再利用。

f0183274_2223652.jpg

遊びつつも微妙にカメラ目線なスティルでした。

それにしても、きもの着てないなあ。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-09 22:28 | 日々のスティル | Comments(0)

こんなの食べてます

胃にたまっていた毛玉を出してすっきり食欲全開のスティルさん。朝も完食し夫におやつ(猫用)ももらい、かつ夕方帰ってきた私にも玄関先で頭突きで催促。
今日のスティルのごはんはこんな具合です。
f0183274_22183582.jpg

ドライフード2種類に鶏レバーをゆでたもの、ゆでブロッコリーをトッピング。
たいていドライフードを主にしてゆでた鶏肉のいろんな部分を日替わりで、あればゆでた野菜も刻んで入れてみるというパターン。鶏といっても好きな順番があるみたいで、ささみ>レバー>砂肝>胸肉>ハツ>モモ肉、といった感じ。なぜかモモ肉は人気がないのよね。脂っぽいのが苦手なのかいやそうに口をつける。野菜はブロッコリー、にんじん、かぼちゃあたりは普通に食べる。ドライフードだけでも栄養バランスはOKらしいけど、毎日それじゃつまらないのでは?と思って。実際のところスティルがどう感じているのかはわかりませんが。

しっかり食べた後はしっかり遊びます。
f0183274_2237627.jpg

長いものには巻かれないけど、とりあえず食いついてみるスティルです。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-08 22:48 | 日々のスティル | Comments(0)

油断

病院に行くとおどしたのが効いたのか、朝は元気そうにごはんを食べていたので油断していた。
テーブルクロスをかけたまま出勤して帰ってみたら・・・ばっちりその上で吐いてますよー。そして敷物の上にはお久しぶりの毛玉が!ほぼ一か月ぶりか。
しばし呆然と立っていたら、胃がすっきりして元気を取り戻したスティルがごはん下さいと足に体をすりつけてきて、コーデュロイのパンツにあっという間に猫毛がまとわりつく。いつもなら手でガードしながら急いではき替えるのだけど、これまた油断。がっくり。
片付けと洗濯でバタバタする私をものともせずくつろぐスティル。
f0183274_2233501.jpg

また寝たふりですか?
f0183274_22345580.jpg

                         ばれた?

自分の胸の毛に顔が埋もれそう。
f0183274_22371650.jpg

                         よいしょっと。
f0183274_2239550.jpg

                         お世話かけましたわね。ぺこり。

なぜ吐く時に高いところ(テーブルやイス、ベッドの上)に上るのか、まったく飼い主にはわかりませんよ。他にそういう猫っているんだろうか。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-07 22:46 | Comments(0)

本日は不調なり

会社から帰ってきたら朝ごはんがまだちょっと残っている。療養食は食い付きが悪いなあと思いつつ残りを捨て、また同じものを出したけどやっぱり少ししか口をつけない。ま、そのうち食べるでしょと自分の食事の支度をしていたら吐いてる音が!あわてて奥の部屋に行くとさっき少し食べた物と水を吐き出していた。しかもピアノイスの上に登ってそこから。電子ピアノのペダルにジャストミート・・・
スティルさん、ペダルに何かうらみでも?
f0183274_22212976.jpg

                       ふん、前から気に食わなかったのよ。

てな訳じゃないでしょうが掃除する身にもなっておくれ。それよりおなかの調子もよろしくないしちょっと心配。続くようなら週末に病院だな。

f0183274_22244671.jpg

                       げげっ 病院キライ。

そんな顔せずに療養食を食べて体調をなおしてほしいものだ。
[PR]
# by haru-hama | 2008-10-06 22:27 | 日々のスティル | Comments(2)