新聞読むのも一仕事


f0183274_22372828.jpg

朝刊を読もうと広げたら、すかさずお邪魔虫がどどーんと自己主張。
どういう訳か、ちょうど読んでいるあたりに横たわります。





f0183274_22373951.jpg


野次猫エレンちゃんも参加します。
もう読むところないよ・・・






f0183274_22374784.jpg

無理やりめくっても気にしない。
というか遊んでもらったと喜ばれてしまいました。





f0183274_22375454.jpg

新聞って猫にとっては読めなくても娯楽ですね。






f0183274_22380397.jpg

ようやくカリラが満足して去ったところで、エレ子再び参加。
ちっともはかどりません。

新聞を持った状態で読むのが苦手で、床に広げるからこうなるんですよね。
猫ズに娯楽を提供していると思えばしょうがないかな。


[PR]
# by haru-hama | 2017-09-01 22:57 | カリラ&エレン | Comments(0)

標的


f0183274_23555321.jpg

ぽってりしたお腹を出して寝転ぶエレンちゃん。
平和だねえ。






f0183274_23560033.jpg

と思いきや、何かが気になって狙いを定めています。






f0183274_23560743.jpg

なんか、悪い顔して凝視。








f0183274_23561575.jpg

兄さんの尻尾に突撃!






f0183274_00033461.jpg

不意打ちされた標的は怒っております・・・
気持ちよくお昼寝してたのにねえ。



[PR]
# by haru-hama | 2017-08-29 23:59 | エレン嬢 | Comments(2)

時間通り




f0183274_21195021.jpg

窓辺で晩ごはん待ちのエレンちゃん。
意外とじっと待つタイプです。





f0183274_21193691.jpg


まだかしらね~ と得意の前足伸ばしポーズ。
微妙に宙に浮いていて、飛んでいるみたい・・・







f0183274_21200090.jpg

しばらくすると、そろそろかしらと起き上がって時間の確認。
すごいエレ子、時計分かるのね?! なんて。
ちょうど10分前でした。
晩ごはんは一日のハイライトだもんね。






f0183274_21200894.jpg

カリラは、おやつ食べたいとかベランダに出しておくれとか、鳴き声で訴えるタイプ。
何をして欲しいのか分からない時は、とりあえず撫で回します。(なんか退屈とかそんな感じ)
エレンちゃんは当初はキャッキャッとかクルル、とか声をあげていたけれど、いつの間にかほとんど鳴かない猫になりました。
なんでだろう???不思議です。



[PR]
# by haru-hama | 2017-08-27 21:52 | エレン嬢 | Comments(0)



f0183274_23350000.jpg


口元ぷっくり、目もランランで何かを見つめるエレ子。








f0183274_23355060.jpg

おもちゃじゃない、本物の猫じゃらしの草でした。








f0183274_23351452.jpg

狙う顔つきは真剣そのもの。
やっぱりリアルは反応が違いますね。







f0183274_23360435.jpg

もちろん、元祖葉っぱマニアのカリラも参戦。
穂の部分じゃなくて、あくまで葉っぱ愛好家です。






f0183274_23361422.jpg

むむ、これは上物だ・・・ と仔細に味わっていました。

スーパーの買物帰りに、ちょいと寄り道して道路沿いではないきれいそうな場所で積んできました。
買物袋から突き出た穂を見て、道行く人になんだと思われたかもしれません・・・




[PR]
# by haru-hama | 2017-08-24 23:52 | カリラ&エレン | Comments(0)

一瞬の出来事



f0183274_22513799.jpg


エレンちゃんをかわいく撮りたくて、花の力を借りることにしました。
シックな色合いのカーネーションに顔を寄せるエレ子。
いいじゃない、もうちょい寄って~ 







f0183274_22515646.jpg

いや花よりこれが気になるね、と悪い顔で葉っぱを咥えたかと思うと・・・
いきなりぐいと引っ張ったので、止める間もなく花瓶ごと倒れました!
もちろん、水が入っていたのでテーブルもラグもビシャビシャ。
かわいく撮る作戦はあっという間に中止となりました。






f0183274_22520483.jpg


ひどい目に遭ったわ、と被害者を装ってますけど、こっちが言いたいよ~





[PR]
# by haru-hama | 2017-08-22 23:05 | エレン嬢 | Comments(0)

早い者勝ち




f0183274_22131330.jpg

カリラのお気に入りの場所にエレンちゃんが!
風通りのいい特等席だと気づいてしまったのです。
どいてくれないかなあと周りをうろうろ。






f0183274_22132435.jpg

勝者。ふふん、早い者勝ちよ!と余裕です。






f0183274_22134401.jpg

こちら敗者。油断して出遅れたか・・・







f0183274_22133644.jpg

平和に順番待ち。
その後見たら、カリラはすっかりここでお昼寝してました。






[PR]
# by haru-hama | 2017-08-20 22:33 | カリラ&エレン | Comments(2)

あれから2年



f0183274_22372794.jpg

また19日、というか8月19日だった。
今日で丸2年が経ちました。
こんなかわいいモフモフ猫がいたんだよな。
今でも部屋のどこかに、ちょこんとスー様が座っていてもおかしくない感じがします。








f0183274_22373644.jpg

もしもエレンちゃんと対面したら、なんて非現実的なことをたまに想像しちゃいます。
ま、相性よくないでしょうね~
カリラですら持て余している突進娘ですから、怒りまくるに違いない。
上のほうから、ヘンな子がきたわねえ、カリラも大変だわ、と観察しているくらいがちょうどよさそうです。





[PR]
# by haru-hama | 2017-08-19 23:50 | 思い出のスー様 | Comments(2)

東京散歩



f0183274_13590312.jpg

昨日は出勤する夫についていき、久しぶりのまつやへ。
おそば屋さんはこうでなきゃ、という造りの店構えです。
口開けに行ったのですが、すでに並んでいる人あり。
我々が入った後も、いらっしゃーい、の声と共にがらりと戸を開ける音が続きます。





f0183274_13591495.jpg

つい、ビールと焼き鳥を注文。
この後仕事する人もいるのに・・・




f0183274_13592578.jpg

そばは、夫はいつものごまそば。




f0183274_13593462.jpg

私は涼しいので、卵とじそばにしました。
シンプルだけど、卵がふるっふるで絶妙なとじ具合なんですよね。
やっぱり美味しい~





f0183274_13595001.jpg

で、食後はワンパターンで近江屋洋菓子店に寄ります。
カラフルなフルーツポンチが美味しそうと惹かれつつ、これからまだ歩くので断念。






f0183274_14000126.jpg

巨峰が激しく積み上がったタルトをいただきました。
さわやかなフルーツ部分と、しっかり甘めのタルト生地がいい感じです。







f0183274_14001414.jpg


何種類かフレッシュジュースもあるので、スイカジュースも。
その場でジューサーにスイカを入れて作っているところが見られます。
ちなみにここはドリンクバーとなっていて、コーヒーやジュースは好きなだけいただけます。
なぜかボルシチ(具がごろごろ入ってる)もドリンクバーに込みなので、小腹がすいた時はお得かも。



f0183274_14003158.jpg


店を出て、夫は仕事場に、私はぶらぶら散歩。
途中、ドーム型の屋根が特徴的なニコライ堂が見えたのでちょっと寄ってみました。
設計はジョサイア・コンドルなんですね。
実は4歳の時に母に連れられてここに来た記憶があって、自分が小さかったからなのかものすごく巨大な寺院のイメージが刷り込まれていました。
大人になってから見ると、もちろん立派だけど当事の記憶とはずいぶん違うもんだなあと。
母がピアノを師事していたポール・ヴィノグラドフ先生(亡命ロシア人!)が亡くなり、葬儀に参列したのでした。
参列者が多くてずらっと並んでいたこと、棺を覗き込んだら組んだ手の爪の色が黒くて恐ろしかったこと、ぼんやりとだけれど結構記憶に残っているものです。
母がついていたのは最晩年で、なにしろラフマニノフの友達だったとか、奥さんは関東大震災の後ロシアに帰ってしまったとか、ほとんど歴史上の人物ですね・・・





f0183274_14004609.jpg

そういえば大森にある先生の自宅でレッスン中は、蒲田の祖母の家に預けられていたなあとか思い出しつつ、さらに歩きます。
御茶ノ水駅に出て、もう一駅くらいならとてくてく。







f0183274_14010067.jpg

最終目的地は、水道橋の「千鳥」でした。
ここ数年、和食器はここで探すことにしています。





f0183274_14013252.jpg


古いビルの中には、さりげなく店の花器にドライフラワーが飾ってあります。





f0183274_14014523.jpg

ご店主(わりとごつい雰囲気の男性)が店の中でドライフラワーを作っているそうです。
ここにくると欲しくなるものばかりで困りますが、今日はご飯茶碗を買う、と決めていたので他は目の保養。





f0183274_14020882.jpg

というわけで、無事にお茶碗だけを選んで帰りました。
阿南維也さんのシンプルな白磁のお茶碗です。
写真を撮ろうとテーブルに置いたら、即座にカリラが・・・






f0183274_14021941.jpg

中身、空っぽですよ!と訴えられてもねえ。

このところ真夏とは思えない涼しさなので、ちょうどいいお散歩日和でした。






[PR]
# by haru-hama | 2017-08-18 15:18 | 日記 | Comments(2)

毎日ベランダ




f0183274_23185191.jpg


夏休みに入って、毎日ベランダ散策しているカリラ。
普段はとても時間がなくて週末だけのお楽しみなので、サービス週間です。





f0183274_23191026.jpg

すっかりここで落ち着いちゃって、なかなか部屋に戻ろうとしません。
ほんとにお外が好きだねえ。






f0183274_23191916.jpg

エレンちゃんは網戸越しにじとー・・・
でも、積極的に外に出たがるわけではありません。
そういえば、元祖ベランダ猫のスー様もカリラも外生活をしていた時期があるけれど、
エレンちゃんは土を踏んだことすらないはず。
外に対する感覚が違うような気がします。




f0183274_23192632.jpg

それにしても、なんで休みに入ったら毎日雨降りなの・・・
今日なんて半袖シャツでは肌寒いくらいでした。
植物たちは、ギラギラの太陽からのがれてほっと一息ついているかもしれません。






[PR]
# by haru-hama | 2017-08-16 23:39 | カリラ&エレン | Comments(0)




f0183274_12401825.jpg

夏休みといっても毎度予定のない我が家。
昨日はご近所観光をすることにしました。
まずは、港の見える丘公園の一角にある大佛次郎記念館の展示を見ます。
生涯500匹以上の猫と暮らしたそうで、猫のエッセイを集めた「猫のいる日々」は猫好き必読書です。
常時15匹の猫と、ごはんだけ食べに来る通い猫までいたのだとか。
それだけいたら生きてる猫だけでいいだろうと思いますが、猫グッズも蒐集していたんですねえ。
作品に挿絵を描いて親交のあった木村荘八も相当な猫好きで、お互い飼っている猫の数を報告し合っていたというエピソードが和みます。






f0183274_12403154.jpg

館内の照明を見上げると、おのおの猫たちが鎮座していました。







f0183274_12404257.jpg

入口にも猫の像がお出迎え。










f0183274_12405360.jpg

猫を堪能した後は、山手十番館まで歩いてお茶、ではなく・・・









f0183274_12410240.jpg

となりのガーデンでビールをいただきました。
久しぶりにきたら、テーブルやイスが新しくなっていて、日よけもあって、しゃれた雰囲気に変わっていました。
変わっていないのは蚊がいること。
虫除けスプレーとキンカンが入口に置いてあるのですが、人一倍蚊に刺されやすい私には役に立たず・・・
帰りにはもちろんキンカンのお世話になりました。












f0183274_12411250.jpg

そして、今まで何度となく前を通りながら入ったことのなかった「山手ロシュ」へ。
外観は食品サンプルがある昔ながらの喫茶店風で、いまいちそそられなかったんですよね。






f0183274_12412038.jpg

中はこぢんまりと落ち着いた雰囲気で、きちんとクロスがかかっていました。
まずはワインを頼み、窓際の席で道行く人を眺めながら、シーフードサラダをつつきます。






f0183274_12412903.jpg

メインは大海老のフライ。
さっくさくでこれは美味しい。





f0183274_12414318.jpg


そして、おすすめのビーフシチューハンバーグ。
ほろっと煮込まれた牛肉がハンバーグの上に乗っていて、甘めのデミグラスソースがたっぷり。
これぞ洋食の王道、というお味でした。









f0183274_12414920.jpg

丁寧につくられたまっとうな洋食をいただけるお店でした。(そそられないとか言ってすみません・・・)
1967年から営業しているということは、50年続いているのか。
ゆっくりできて、値段もそう高くはなく、実は穴場かもしれません。

食後は港の見える丘公園の展望台に寄って、丘を下りて帰宅。
ほんの10分で観光気分を満喫した日でした。






[PR]
# by haru-hama | 2017-08-14 13:30 | 日記 | Comments(0)