保守的な猫たちのトイレ問題




f0183274_23335821.jpg

いきなりお見苦しい光景ですが、我が家の猫トイレの様子です。
左が以前から使っているトイレ。
砂が飛び散りやすいという大きな欠点があります。
しかも鉱物系の砂がすぐに粉塵化して、この部屋のものはすべてうっすら白くなるという恐ろしいことに。
そこでフタのついた深いトイレを導入しました。
説明には「おもしろいように猫が穴に入ります」と描かれていて、なるほどこれはいい!と飛びついたのです。
さて、おもしろいように入るはずのトイレを置いてみると、誰も警戒して入らない・・・








f0183274_23341177.jpg

カリラを抱えて上から投入しようとしたのですが、足を突っ張って抵抗します。
もしや新手のキャリーバッグだとでも思ってる???
しかたなく右のトイレのフタを外したら、ようやく使い始めました。










f0183274_23341843.jpg

そして問題はエレ子さん。
意外と保守的なのね。
なかなか使ってくれないので、一時的に今までのトイレを撤去してみました。
すると、なんということか、あらぬ場所で用足しをしていました・・・
エレンちゃんにしてみれば、アタシのトイレがない!!!と焦ったのかもしれませんが、すぐ隣にキレイなのがあるのになぜ~
結局あきらめて元に戻し、ほとんどこちらを使っているもよう。








f0183274_23342706.jpg

というわけでトイレが3つになってしまいました。
部屋の中で存在感がありすぎる・・・
本棚もクローゼットもあるのに、もはや呼び名は「トイレ部屋」。
みなさん、早く慣れて新しいのを使っていただきたいものです。


[PR]
by haru-hama | 2018-08-23 23:53 | カリラ&エレン | Comments(0)