カテゴリ:植物( 42 )

バラの剪定




f0183274_21513615.jpg


今日はバラの剪定をしました。
初心者には難易度が高い剪定。
どこで切ればいいのか迷いに迷います。
これは枝が横に広がりやすいバーガンディ・アイスバーグ。




f0183274_21514724.jpg

本を見ながら、仕上がりはこんな感じです。
だいぶんスッキリ。




f0183274_21515685.jpg

こちらはすっと高さが出たセプタード・アイル。
外芽の上1センチで切る・・・とブツブツ唱えながら切っていきます。






f0183274_21520430.jpg

散髪修了。
こんな感じで6鉢のバラを剪定しました。
実際に花が咲いた時にどうなっているかが楽しみです。





f0183274_21521496.jpg

枝ばかりだとさびしいので、今咲いている花たちを。
寒くてもビオラはモリモリと元気です。






f0183274_21522167.jpg

リナリア&サルビア&ビオラ。








f0183274_21522928.jpg

ベランダの様子が気になるカリラと、兄さんが気になるエレ子。







f0183274_21523791.jpg

本格的なお世話を始める前に、ささっと逃げられました・・・







by haru-hama | 2019-01-27 22:13 | 植物 | Comments(0)

ミセスジョンレイン





f0183274_22511401.jpg

ぐっと寒くなってきましたが、バラがぽつぽつと咲いています。
こちらはミセスジョンレインという名のオールドローズです。
どなたなのかは知らず・・・
1887年作出のバラなので、ゆうに100年以上前のご婦人ということです。








f0183274_22575774.jpg

咲ききって褪めてきた色合いが素敵。
ライラックピンクとかシルバーピンクと表されるクールなピンク色がとても好みです。
ティーのすっきりした香りも素晴らしくて、来年以降が楽しみなバラです。







f0183274_23025255.jpg


素敵なバラと一緒に写ろうとカリラがやってきました。
ちょっと気取った風?






f0183274_23051465.jpg


バラには実在の人の名前が多いですね。
歴史上の人物や各国のロイヤルな人たちから、作出者の奥さんだとかまで。
ホームセンターで大輪の白バラを見つけて札を見たら「ヨハネ・パウロ2世」とあって驚きました。
ローマ法王って・・・
枯らしたら罰が当たりそうだ。






by haru-hama | 2018-12-25 23:09 | 植物 | Comments(2)

11月のベランダ



f0183274_23554267.jpg


なんともう11月に突入です。
あっという間に年末モードになりそうですね・・・
ベランダでは秋バラが咲いています。
猛暑で葉っぱを大分落としてしまったのですが、涼しくなって復活しました。






f0183274_23554970.jpg


そして足元にはすでに冬の花たち。








f0183274_23555799.jpg


香りのいいストックとアリッサム、ビオラで寄せ植えを作りました。
出来ばえはともかくとして、苗の組み合わせや器選びとか、あれこれ考えるのが楽しいのです。






f0183274_23565026.jpg

さて、夕方になると寝ていたカリラが動き出します。








f0183274_23565917.jpg

うろうろ歩き回って落ち着かない様子。







f0183274_23562697.jpg


エレンちゃんもつられてうろうろ。






f0183274_23564063.jpg

みなさん、お腹が空いてきたようです。


by haru-hama | 2018-11-01 23:59 | 植物 | Comments(2)

コスモスで秋の雰囲気



f0183274_23550693.jpg

ようやく涼しくなってきたので、先週コスモスを植えてみました。
夏場は苗を植えつけるのも気の毒だったので、今年はペチュニアとか夏の花はお休みしていました。







f0183274_23551949.jpg


カリラはコスモスより隣のベアグラスがお好みです。




f0183274_23553178.jpg

なんともうガーデンシクラメンがお店に出ていました。
好きなのでつい買ってしまった。
それにしても早いなあ。






f0183274_23553725.jpg

ベランダの修繕のあとは、以前のようなウッドパネルは設置しないでそのままの床材です。
どうにもそっけない質感ですが、掃除のしやすさを考えるとしょうがないと割り切りました。
カリラが寝そべったり転がりまくるので、水拭きが欠かせないのです。





by haru-hama | 2018-09-21 23:59 | 植物 | Comments(0)

ベランダのバラ大中小



f0183274_23211455.jpg

数日前のバラ、ヴァンテロ。
まだ中心がきゅっと詰まっています。








f0183274_23212178.jpg

これが昨日になると、どこに隠し持っていた?という花びらもりもりの展開に。










f0183274_23212818.jpg

そして今朝のまん丸な姿です。
若干色が褪めてきました。
このバラは差し渡し10cm以上はある大輪の花を見せてくれます。








f0183274_23213794.jpg

中くらいなのは左上のセプタード・アイル。
今咲いているのはちょっと小ぶりですね。
今年買ったばかりなので、これからが楽しみ。










f0183274_23214509.jpg


そして濃いワインレッドのバラが、これも今年買ってしまったヴァーガンディ・アイスバーグ。
ちっさい・・・ ミニバラか?!というサイズで開花しました。
もともと中輪サイズですが、7、8cmくらいになるはず。
たくさんついた蕾がもったいなく摘蕾しそびれたので、栄養が分散してしまったのかもしれません。
せっかく育てることにしたんだから、ちゃんと勉強しなくては・・・








f0183274_23215273.jpg

株が疲れないよう早めにカットすことにします。
シベも黄色じゃなくて同じワインカラーなのがさりげなくオシャレ。











f0183274_23220493.jpg

お世話するのは猫だけで十分と思っていたのに、手のかかるバラに手を出してしまうとは。
薬剤散布をさぼっていたら、すでにアブラムシやハダニを発見して慌てております。





by haru-hama | 2018-05-28 23:46 | 植物 | Comments(0)






f0183274_23394054.jpg

ゴージャスなバラ、クロード・モネ。
絞りの色合いが素敵・・・
もちろん我がベランダではなく、港の見える丘公園です。



f0183274_23395397.jpg

前回はまだ開花前でしたが、先週末見に行ったらまさに満開でした。
思い思いに写真を撮ったり散策する人たちでいっぱい。








f0183274_23400216.jpg


数年前までは、漠然と木立のバラが植えてあるだけの庭でした。
それがいつの間にか宿根草とバラが咲き乱れるイングリッシュガーデン風に。







f0183274_23401489.jpg

こういうグラデーションも欲しいなあ、と妄想全開でじっくり鑑賞します。








f0183274_23402273.jpg

ころんとしたカップ咲きがかわいらしいセプタード・アイル。
素晴らしいミルラの香りがします。







f0183274_23403020.jpg


実はこれも同じセプタード・アイル。
はい、うちのベランダです。
今シーズン新たに買ってしまいました・・・
しかし咲き方がまったく違うのが不思議です。
と思っていたら次に咲いたのはカップ咲きでした。
バラは同じ品種でも咲く時期や花によって色や形がけっこう変わるのが面白いですね。










f0183274_23420245.jpg

ちらっと猫成分。
夫写真シリーズです。
題して「窓辺のふたり」。
エレンちゃんが割り込んだに違いないけど、(つかの間の?)平和な時間があったようです。




by haru-hama | 2018-05-16 23:59 | 植物 | Comments(0)




f0183274_14255032.jpg

昨日の暑さでバラ「チリア」の蕾が一気に開花しました。
すでに開ききってシベがのぞいています。




f0183274_14255852.jpg

去年はベランダ修繕だったので陽の当たらない室内に入れられたり、風にあおられる仮の苗置き場で冬を過ごしたりで環境がいいとはとても言えなかったけど、ちゃんと季節になると咲いてくれるものですね。




f0183274_14260684.jpg

ヴァンテロも一輪開花。
ふわりと甘い香りが漂います。




f0183274_14261341.jpg

自分の重みでうなだれ気味ですが・・・







f0183274_14270506.jpg

ふと港の見える丘公園のバラは咲いてるのか気になって行ってみました。







f0183274_14264953.jpg

バラはまだでしたが、いろんな花が一面に!
ガーデンネックレス横浜というフェスをやっていて、ここは会場のひとつでした。







f0183274_14265851.jpg

ナランキュラスがちょうど満開です。
この品種は丈夫らしいので、うちにも植えてみたいところです。
今年は値段の高さにおののいて買えなかったけど。




f0183274_14271216.jpg

バラが満開になったらきれいだろうなあ。
また時期になったら行ってみよう。





f0183274_14264035.jpg

最後になんとなくベイブリッジをパチリ。
港の見える丘公園の展望台は、横浜観光の中でもがっかりポイントらしいです・・・
夜はまあなんとか見られるけど、昼間はごちゃごちゃしてますね。





by haru-hama | 2018-04-21 14:53 | 植物 | Comments(0)




f0183274_20431571.jpg

もう4月も終わりなんですね~ 早いな。
ベランダはにぎやかになってきました。






f0183274_20432412.jpg

お気に入りの葉っぱが更新されて喜ぶカリラ。
やわらかい葉っぱの感触を楽しみます。(葉っぱには気の毒ですが・・・)





f0183274_20433323.jpg

毎年咲いてくれるアルストロメリア。とにかく丈夫です。







f0183274_20434088.jpg

カリラもしっかりチェック。
ベランダは大事な縄張りですから、ちょっとの変化も見逃しません。





f0183274_20435671.jpg

見回りが済んだら、ごろ寝タイム。






f0183274_20440320.jpg

むふふ、とご満悦でした。
付き合ってるほうは、することもなく紫外線を浴びて大変なんですけどね。




by haru-hama | 2017-04-30 20:57 | 植物 | Comments(0)

花がら摘み



f0183274_23475264.jpg

今年はなかなか春らしい気温になりませんが、ベランダのパンジーやビオラは次々と咲いています。
となると、花がら摘みがかかせません。
まだいけるかも・・・くらいで思い切って摘み取ります。
すぐに捨ててしまうのも惜しいので、ちょっとだけ猶予。




f0183274_23480024.jpg

さっそく野次猫がやってきました。
花には興味ないのにね。





f0183274_23480817.jpg

ところで、猫の下腹ってこんなにぽよんと垂れていていいのでしょうか???








f0183274_23481832.jpg

そうそう、葉っぱばかりだった去年のガーデンシクラメン、なんとか開花しました。
茎も短いし相変わらず葉っぱばかり目立ちますが、よしとしましょう。








by haru-hama | 2017-03-29 23:59 | 植物 | Comments(2)



f0183274_20554727.jpg


週末は必ずベランダで日光浴するのがお決まりのカリラ。
忘れていると、かならず催促されます。
待ちに待った週末だもんねえ。




f0183274_20534355.jpg



そういえば、2年目のガーデンシクラメンにつぼみがあがってきました。
これは先週末の様子。
大きすぎる葉っぱの陰に隠れていたので引っ張り出しました。





f0183274_20540193.jpg





こちらが今日の様子です。
おお。これは咲きますね。

                                         

f0183274_21035222.jpg
                                                                 

これは11月の様子です。見事に葉っぱだけ。
観葉植物になったとあきらめてましたが、どうやら地道にがんばっていたんですね。




f0183274_20550256.jpg


カリラはシクラメンには興味なし。
日向でごろごろしてご満悦でした。






by haru-hama | 2017-03-05 21:07 | 植物 | Comments(0)